Tea time 〜EhonCafeのつぶやき〜

アクセスカウンタ

zoom RSS また一般書(^_^;)

<<   作成日時 : 2017/06/12 22:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

またしても、ご紹介するのは子どもの本ではなくて一般書です(^_^;)

『先生が本(おはなし)なんだね −語りの入門と実践−』(伊藤明美/著 小澤昔ばなし研究所)

先生が本なんだね
小澤昔ばなし研究所
2016-11-13
伊藤明美

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 先生が本なんだね の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


去年の11月出版なので、
もうみなさん買っていらっしゃるかと思いますが・・・
紹介遅い(笑)

読まねばならぬが多くて、やっとです(^_^;)

著者は、
浦安市立図書館の児童サービスと言えば伊藤さん!
というくらいの方でございます。

浦安の児童サービスは、
私が図書館員だった頃から定評があり、
年間900回以上、市内の学校におはなしを語りに行くと
当時浦安市立図書館長の常世田さんから聞いた時は、
嘘でしょ?(^_^;)
と思いました(笑)

未だにちょっと信じがたい数字ですが、それほどの数を実践して来た伊藤さんが、
その経験をもとにまとめられた語りの本です。

子どもたちへの実践の回数が多いというのは、
とても大きいです。

その経験に基づいた内容は、
説得力がありますし、
具体的で、わかりやすい。

これから語りを始めたいなぁ〜な方はもちろん、
経験は重ねてきたけれど〜な方も
もう一度子どもたちへの語りとは・・・を確認するのに参考になるかと思います。

基本的な
おはなしの選び方や覚え方、
そして語り方などなど。

プログラムのたて方の章では、
実際のプログラムに対して、伊藤さんのコメントもあり、
かなり参考になるはずです。

伊藤さんは、
小澤俊夫さんのところの
昔ばなし大学講師のほか、
いろいろなところで講師をされていますので、
具体例が多くわかりやすいのがいいですね(^.^)

付録として、
<おすすめ昔話絵本と昔話集>も掲載。

とりあえず、現在在庫ありです
















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
また一般書(^_^;) Tea time 〜EhonCafeのつぶやき〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる