テーマ:一般書

ぜんぶ本の話

最近入れてみた本『ぜんぶ本の話』(池澤夏樹・池澤春菜/著 毎日新聞出版)について(^.^) ぜんぶ本の話 - 池澤 夏樹, 池澤 春菜 池澤親子が、ひたすら本の話をしている本です(笑) 池澤春菜さんって、 最近よく名前は見るけれど、 恥ずかしながらよく知らず・・・でした(^_^;) 血ではなく、環境! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

重版されました!

しばらく前、 新聞に紹介されたので そろそろ重版されるか? と期待していましたが、 やっと入ってきましたぁーーーー\(^O^)/ って何が?(笑) はい(^-^; まどさんの『いわずにおれない』(まど・みちお 集英社)です。 いわずにおれない (be文庫) - まど・みちお これが出版されたのって、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

詩集

『あふれでたのはやさしさだった』(寮美千子/著 西日本出版社)のことをここでご紹介してから、 ほぼ一年たちました。 その間、結構たくさん買っていただきました\(^O^)/ メインの取次が扱っていない本なので、 利益は少ないのですが(笑) うれしいです 以前ご紹介した時のブログは→ここ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

若干ムッとする(笑)

某大学の名誉教授が書かれた児童文学関係の本を読みました。 私は存知上げない方だったんですが、 タイトルに惹かれて読み進め・・・ ん? タイトルに偽りありなのでは? 『○○論』? ・・・ 全然、○○について論じてませんけどぉーーーーーーー いや、全然は言い過ぎか? この…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

在庫復活

3月に出版された『全国大人になっても行きたいわたしの絵本めぐり』(ジー・ビー) 全国 大人になっても行きたいわたしの絵本めぐり なぜかうちも載せていただいた本なんですが、 予想以上にみなさんに買っていただき、びっくり&感謝 ありがとうございます{%一言・ペ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

加古さんと松居さん

今日棚を見ていて、 あ、 これは紹介してなかったかも? と思ったのは 「父の話をしましょうか ~加古さんと松居さん~」(鈴木万里・小風さち NPOブツクスタート) 600円+税 ん? ネットでは買えなくなっていますね。 昨年、小松市立空とこども絵本館で行われた講演?を収録した冊子で 講演というか対談されて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤羽さん関連の本

赤羽末吉さんの生誕110年関連で出版された本の在庫が、 やっと揃ったかな? と思ったら、今日また何冊か買っていただいたので、 発注しなきゃ~なんですが、 ご注文いただいた方々への発送などは一通り終了しました(^.^) 『おへそがえる・ごん』全3巻(赤羽末吉/作 福音館書店)  『うりこひめとあまんじゃく』(堀尾青史/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

絵本画家赤羽末吉 つづき

一日たっても結局あたまの中はぐちゃぐちゃで、 まとまりがつきませんが、 とりりあえず昨日のつづきで 『絵本画家赤羽末吉 スーホの草原にかける虹』(赤羽茂乃/著 福音館書店)のことを。 絵本画家 赤羽末吉 スーホの草原にかける虹 (福音館の単行本) - 赤羽 茂乃 待ちに待ったこの本は、 厚さ3㎝超え! 石井桃子さん、瀬田貞…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

絵本画家赤羽末吉

出版をずっと待っていた赤羽茂乃さんが書く赤羽末吉さんの評伝。 ついに本日出版されました! 『絵本画家赤羽末吉 スーホの草原にかける虹』(赤羽茂乃/著 福音館書店) 絵本画家 赤羽末吉 スーホの草原にかける虹 (福音館の単行本) - 赤羽 茂乃 ありがたいことに、 何日か前に茂乃さんから送っていただき、 昨日読み終わり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近読んだ本

今年出版された『暇なんかないわ 大切なことを考えるのに忙しくて」(アーシュラ・K・ル=グウィン/著  谷垣暁美/訳 河出書房新社 ) を読みました。 暇なんかないわ 大切なことを考えるのに忙しくて: ル=グウィンのエッセイ - アーシュラ・K・ル=グウィン, 谷垣暁美 ル=グウィンが、80歳を過ぎてから始めたブログを元にまとめられ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

面白い

ここのところ、 茂乃さんと本の関係でメールのやりとりをしているんですが、 茂乃さん、面白すぎ やっぱり好きだわぁ~ 絶対、赤羽末吉さんにもかわいがられていただろうなぁ。。。 と思うこと、しばしば(*^。^*) 『絵本画家 赤羽末吉 スーホの草原にか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いつかは飲んでみたい

今日は凄い雨でしたね。 川の側の方々、大丈夫だったでしょうか(>_<) 以前、『しあわせの牛乳』(安田 菜津紀/写真  佐藤 慧/文 ポプラ社)もご紹介して、 買っていただきましたが、 (以前ご紹介したのは→ここ) 今年出た『おいしい牛乳は草の色 牛たちと暮らすなかほら牧場の365日』(中洞正/著 安田菜津紀/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤羽末吉さんファンへ朗報です

今日も用事を済ませるため車で移動 どこもソメイヨシノはほぼ散り、今は八重桜になりましたね。 そして、芽吹きの季節です。 この時期の緑色のグラデーションが大好き はぁ~うっとり 緑色って、何種類あるんだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

重版されました

しばらく入ってこなくて、 これを絶版にしたのか・・・・ と思っていた『リレートーク 言葉の力人間の力』(加古里子・舘野泉・中村桂子・松居直 校正出版社) 言葉の力 人間の力 - 中村 桂子, 舘野 泉, 松居 直, 加古 里子 今月、重版されました\(^O^)/ ということで、 読…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

絵本の愉しみ4

今日も買っていただいた『日本の絵本 昭和期の作家たち』<連続講座 絵本の愉しみ④>』(吉田新一/著 朝倉書店) 日本の絵本: 昭和期の作家たち - 吉田 新一 吉田先生の<連続講座 絵本の愉しみ>シリーズは、 アメリカの絵本 イギリスの絵本 上・下 と出版され、今回の日本の絵本はシリーズ最終巻になります。 第1章 1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

載せていただきました(^o^)

本日、出版された『全国大人になっても行きたいわたしの絵本めぐり』((株)GB) 全国 大人になっても行きたいわたしの絵本めぐり この本には、本屋・図書館・ギャラリー・絵本カフェ・テーマパークなど絵本に関わる 施設が全国119軒紹介されているんですが、 なんとうちのお店も載せていただきました(^.^) うちに取材が来たの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出版遅れ

今月末出版されますとご案内しました 『日本の絵本: 昭和期の作家たち--連続講座〈絵本の愉しみ〉 4』(吉田新一/著 朝倉書店) 日本の絵本: 昭和期の作家たち - 吉田 新一 今日、納品していただく予定だったんですが、 今朝出版社から電話があり、 なんと刷り直しになったらしい??? とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いよいよ出版です!

先日、吉田先生の本のご案内をしましたが、 4月末には、 こちらもお待ちかね赤羽茂乃さんがずっとがんばって書かれていた 『絵本画家 赤羽末吉 - スーホの草原にかける虹』(福音館書店)が、 とうとう出版されます! 絵本画家 赤羽末吉 スーホの草原にかける虹 (福音館の単行本) - 赤羽 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春のような

昨日今日と春のような暖かさでしたね ということで 午後、ちょっとガーデナーに お店の中より、外の方が暖かい・・・というか、暑かった(^-^; 気になっていたところに手を入れつつ、 こぼれ種で出た芽のその後を確認 つい先日、 おちびが、麦踏みか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子どもの本(古典)を楽しむ会

先日20日は、読書会でした。 今回は、『星の王子さま』(サン・テグジュペリ/作 内藤濯/訳 岩波書店)と星の王子さま―オリジナル版 たくさん新訳が出ている中で、 かなり売れているらしい河野万里子/訳 新潮文庫、両方を読んでみよう~という会でした。 星の王子さま (新潮文庫) 新訳・・・これしか知らなければ、するぅ~と読みや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おはなし 聞いて語って

先月、東京子ども図書館で行われている「月例お話会」が500回を迎え、 それを記念して『おはなし 聞いて語って』(東京子ども図書館)が出版されました。 おはなし 聞いて語って――東京子ども図書館 月例お話の会500回記念プログラム集 1972年1月に第1回が行われて47年が経つんですね~ この本は、 この会の第1回か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お願いしてみました

今日、斎藤惇夫さんから電話をいただいたので、 いつかお願いしたい! と思っていたことを言っちゃいました(^_^;) お願いしたのは、 瀬田貞二さんが編集・執筆した 『児童百科事典』(平凡社)の中から、 瀬田さんが書かれた文章をピックアップして、 読み物のような形態にして出版してくださいm(__)m ということ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨日の新聞

毎日、 あり得ない・・・ ということばかり出てきますね。 まったく、まったく--- な記事の中、 昨日の新聞に松岡享子さんのインタビュー記事が載っていました。 <サンタを信じる 大切な力> この記事に興味を持った方は是非『サンタクロースの部屋』(松岡享子/著 こぐま社) も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

絵本原画ニャー

『絵本原画ニャー』(青幻舎) 絵本原画ニャー! ー猫が歩く絵本の世界ー 今日買っていただいて思い出しました。 ここに書こうと思っていたのに忘れてました(^_^;) 今夏、尾道市立美術館で開催された <絵本原画ニャー!  猫が歩く絵本の世界> という原画展の図録になるのかな? 紹介されている作家---(敬称略)  …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

学校司書研修ガイドブック

先日、著者のひとりである友人が送ってくれた『学校司書研修ガイドブック 現場で役立つ23のプログラム』(学校図書館まなびの会/著 玉川大学出版)をざざざぁーーっと読みました(^_^;) 学校司書研修ガイドブック ―現場で役立つ23のプログラム― 学校司書、学校図書館支援センター職員、教員、公立図書館司書の方たちが書かれたものなので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

図書館絡みの本

最近、図書館が絡んだ本を二冊読みました(^.^) どちらも友人からのお薦めで、 一冊は、児童文学の『貸出禁止の本をすくえ!』( アラン・ グラッツ/作  ないとう ふみこ/訳 ほるぷ出版) 貸出禁止の本をすくえ! ある日、主人公が好きだった本『クローディアの秘密』(E.L.カニグズバーグ/作 松永ふみ子/訳 岩波書店)が 子ど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再入荷

しばらく品切れで入ってこなかった『やがて満ちてくる光の』(梨木香歩/著 新潮社)が復活しました(^.^) やがて満ちてくる光の 以前、 ここでもご紹介しましたが、 結構経っちゃったので 読みたい!という気持ちが薄くなっちゃったかもしれませんね(^-^; 以前ご紹介したブログは→ここ それから、 こちらもしばらく入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

図書係は?

昨日、ちらっと書いた『図書館 愛書家の楽園』(アルベルト・マンゲル/著  野中 邦子/訳 白水社) この本の<生き延びた本たち>の章に アウシュヴィッツの児童図書室のことが書いてあります。 アウシュヴィッツ第二強制収容所であるビルケナウには家庭収容所が作られ、 ここには「三十一号棟」と呼ばれる子どもたちたけを収容する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホーリーバジル

一昨年だったか、師匠が種から育てたホーリーバジル(トゥルーシー)を ハーブティーにして飲んだらとても美味しくて、 これはフレッシュがいい!(*^。^*) ということで、 次の年から、 師匠に苗も販売してもらいました。 日本ではまだあまり知られていないかもしれませんが、 ガパオライスに使うバジルです。 今年も、師匠…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生きるための図書館

6月に出版された『生きるための図書館』(竹内悊/著 岩波書店)を読みました(^o^) 生きるための図書館: 一人ひとりのために (岩波新書) 竹内さん、90歳超えられたんですね いやぁ~90超えでこれを書けるのはやっぱりすごいです。 昨年出た『子ども文庫の100年』(髙橋 樹一郎/著 みすず書房)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more