テーマ:作家

加古さんと松居さん

今日棚を見ていて、 あ、 これは紹介してなかったかも? と思ったのは 「父の話をしましょうか ~加古さんと松居さん~」(鈴木万里・小風さち NPOブツクスタート) 600円+税 ん? ネットでは買えなくなっていますね。 昨年、小松市立空とこども絵本館で行われた講演?を収録した冊子で 講演というか対談されて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤羽さん関連の本

赤羽末吉さんの生誕110年関連で出版された本の在庫が、 やっと揃ったかな? と思ったら、今日また何冊か買っていただいたので、 発注しなきゃ~なんですが、 ご注文いただいた方々への発送などは一通り終了しました(^.^) 『おへそがえる・ごん』全3巻(赤羽末吉/作 福音館書店)  『うりこひめとあまんじゃく』(堀尾青史/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なんだか嬉しい

今日最後のお客さまは、 15年前お店の内装をやってくれた会社の元社長さんと 社長さんの仕事関係の方でした。 社長さんといらした仕事関係の方は、 お若い方でしたが庭師さん? 帰られる前に、 絵本コーナーを少し見て、 杉並にある文庫・・・なんでしたっけ? と。 かつら文庫ですか? と私が言うと …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今朝の朝日新聞に 茂乃さんの記事・・・というか赤羽末吉さんの記事が載りましたね(*^。^*) ふんふん、そうそう! と思いながら読みましたが、 ただ肝心な茂乃さんの本の表紙写真がなかった! 載せて欲しかったなぁ~ 私が載せよう!(笑)↓ 絵本画家 赤羽末吉 スーホの草原にかける虹 (福音館の単行本) - 赤羽 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

絵本画家赤羽末吉 つづき

一日たっても結局あたまの中はぐちゃぐちゃで、 まとまりがつきませんが、 とりりあえず昨日のつづきで 『絵本画家赤羽末吉 スーホの草原にかける虹』(赤羽茂乃/著 福音館書店)のことを。 絵本画家 赤羽末吉 スーホの草原にかける虹 (福音館の単行本) - 赤羽 茂乃 待ちに待ったこの本は、 厚さ3㎝超え! 石井桃子さん、瀬田貞…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

絵本画家赤羽末吉

出版をずっと待っていた赤羽茂乃さんが書く赤羽末吉さんの評伝。 ついに本日出版されました! 『絵本画家赤羽末吉 スーホの草原にかける虹』(赤羽茂乃/著 福音館書店) 絵本画家 赤羽末吉 スーホの草原にかける虹 (福音館の単行本) - 赤羽 茂乃 ありがたいことに、 何日か前に茂乃さんから送っていただき、 昨日読み終わり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近読んだ本

今年出版された『暇なんかないわ 大切なことを考えるのに忙しくて」(アーシュラ・K・ル=グウィン/著  谷垣暁美/訳 河出書房新社 ) を読みました。 暇なんかないわ 大切なことを考えるのに忙しくて: ル=グウィンのエッセイ - アーシュラ・K・ル=グウィン, 谷垣暁美 ル=グウィンが、80歳を過ぎてから始めたブログを元にまとめられ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤羽末吉さんファンへ朗報です

今日も用事を済ませるため車で移動 どこもソメイヨシノはほぼ散り、今は八重桜になりましたね。 そして、芽吹きの季節です。 この時期の緑色のグラデーションが大好き はぁ~うっとり 緑色って、何種類あるんだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いよいよ出版です!

先日、吉田先生の本のご案内をしましたが、 4月末には、 こちらもお待ちかね赤羽茂乃さんがずっとがんばって書かれていた 『絵本画家 赤羽末吉 - スーホの草原にかける虹』(福音館書店)が、 とうとう出版されます! 絵本画家 赤羽末吉 スーホの草原にかける虹 (福音館の単行本) - 赤羽 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

来月だそうです

「リンドグレーン」のスカラ座上映は、 3/14〜3/27のようです\(^o^)/ またまたTさんが教えてくださいました 行けそうなので嬉しい~ 少し前まで、 来月の第四水曜は頼まれ仕事を入れていたんですが、 日程変更になったの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かこさとしの世界展

今日、八王子夢美術館から、 <かこさとしの世界展 だるまちゃんもからすのパンやさんも大集合!>のチラシが届きました\(^O^)/ なんでうちのお店に送ってくださったか不明ですが(^-^; ありがとうございます 各地で開催されていたかこさん展は、 結局行けていなかったので、 とっても嬉しい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「リンドグレーン」

先日書いた神保町で上映されている「リンドグレーン」。 期待通り、 川越のスカラで上映されるそうです\(^o^)/ お客さまTさんが教えてくださいました スカラ座は、 2014年にリンドグレーン脚本による映画 「なまいきチョルベンと水夫さん」を上映してくれて 川越スカラ座大賞2014の2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リンドグレーン

今、神保町の岩波ホールで上映されている「リンドグレーン」は、 観られましたか? 私は、まだ行けてませーーーん 行かれた方はみなさん、 良かったですよ~(*^。^*) って。 密かに 川越のスカラ座に来ないかなぁ。。。 と期待しているのだけど、 来る保証はないし、 やっぱり…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

お願いしてみました

今日、斎藤惇夫さんから電話をいただいたので、 いつかお願いしたい! と思っていたことを言っちゃいました(^_^;) お願いしたのは、 瀬田貞二さんが編集・執筆した 『児童百科事典』(平凡社)の中から、 瀬田さんが書かれた文章をピックアップして、 読み物のような形態にして出版してくださいm(__)m ということ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テレジン収容所の幼い画家たち展

今年10月に   子どもたちの絵が語るもの~テレジン 命のメッセージ~ という内容で、 当店のサロンでもお話いたたいた野村路子さん。 その野村さんが代表をされている テレジンを語りつぐ会の支部ということになるのでしょうか? <テレジンを語りつぐ会in川越> という会ができたそうです。 今年、7月に市立美術館で開催…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人間がやってきたことを知るということ

昨日は、 <子どもたちの絵が語るもの~テレジン 命のメッセージ~> ということで、 作家であり、テレジンを語りつぐ会代表の野村路子さんによるサロンでした(^.^) サロンが終わった今も 講座が実現したことがなんだか不思議~という感覚です。 そもそものきっかけは、 昨年読んだ『アウシュヴィッツの図書係』(アントニオ・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

来月のサロンについて

来月は、 『子どもたちの絵が語るもの ~テレジン 命のメッセージ~』 ということで 『テレジンの小さな画家たち―ナチスの収容所で子どもたちは4000枚の絵をのこした―ナチスの収容所で子どもたちは4000枚の絵をのこした』(偕成社) の著者野村路子さんのサロンです。 テレジン収容所はアウシュヴィッツへの中継地という役…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エッセー

『やがて満ちてくる光の』(梨木香歩/著 新潮社) を読みました。 梨木さんの初期から2018年くらいまでのエッセーをまとめたものです。 梨木さんの興味や感じ方に共通項がちょいちょいあるのよね~ なので、今回も興味深く読みました。 あ、でも もちろん質や深さの次元が全然違っています(笑) 共感するところは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かこさん

先月、NHKの日曜美術館で<かこさとし最期のメッセージ 未来を生きる子どもたち大人たちへ>が放送されましたね。 完成にいたらなかった最後の仕事を見ることができました。 ビッグバンから現代まで138億年の絵入り年譜、 「宇宙進化地球生命変遷放散総合図譜」。 形は全然違いますが、 生命誌の中村桂子さんが作った「生命誌絵巻」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新刊

一昨日入ってきた 『中川李枝子  本と子どもが教えてくれたこと』(中川李枝子/著 平凡社) 中川李枝子 本と子どもが教えてくれたこと (のこす言葉KOKORO BOOKLET)平凡社 中川 李枝子 Amazonアソシエイト 語り下ろし自伝シリーズ (のこす言葉KOKORO BOOKLET)の一冊です。 自伝とうた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

児童文学サロンno.42

随分日にちが経ってしまいましたが、 今月18日に行われた児童文学サロン<子どもの成長と絵本> のご報告を。 めちゃ忘れて来てますが(^_^;) 講師をお願いしたのは、 絵本作家であり、元福音館書店編集者の荒川薫さん。 荒川さんは、学習院で大野晋氏に師事し、 本来は福音館書店では古語辞典を出版するお仕事をされていたと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

林さんと筒井さん

「母の友」2019.4号(福音館書店)の記事に↓ 『はじめてのおつかい』『あさえとちいさいいもうと』・・・ ふたりが話す、あの絵本の頃 ということで、 筒井頼子さんと林明子さんの対談が載っています。 母の友 2019年4月号 特集「子どもとごはん」福音館書店 2019-03-01 林明子 Amazonアソシエイト …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

よい児童文学とは?

先日の読書会の時も出たのですが、 児童文学の評価・・・ どんなものが優れたものなのか いまひとつわからないと。 児童図書館員は、 自分の好き嫌いではなく、 客観的に評価し、子どもたちのために蔵書を作っていかなければならないので、 そのためには、 まず 長く読み継がれてきたもの、 高い評価をうけてきたものをひた…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

中国ツアー

先日、赤羽茂乃さんから、 来年のツアーのご案内をいただきました(^.^) 赤羽末吉が描いた絵本『あかりの花』のふるさと <中国雲南・貴州 一面の菜の花畑とミャオ族の村々を歩く8日間> 旅行期間 2019.2.25(月)~3.4(月) 旅行代金 289,000円 申込締切 2019.1.25(金) あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トークイベント

昨晩は、 「子どもの心に灯をともす 赤羽末吉の世界 ―異国の雪 日本の雪―」 ということで、 赤羽茂乃さんと絵本作家出久根育さんとのトークイベントに参加してきました(^.^) 主催は代官山蔦屋書店。 また図書館にまで手を出し続けているCCCにお金を落とすのは、本意ではないのですが、 仕方ありません(-_-) 出久根…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石井桃子展記念イベント

昨日はお休みをいただき、 再び、神奈川近代文学館へ行ってきました(^○^) 現在開催中の「没後10年 石井桃子展 ―本を読むよろこび―」 関連のイベントのひとつ 記念対談「石井桃子から手渡されたもの」(松岡享子さん×尾崎真理子さん) があったからです。 この対談は、チケットをゲットするのもみんな苦労したので、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石井桃子展

昨日は、ネット回線修理がなくなったので、 横浜でやっている <没後10年 石井桃子展 ―本を読むよろこび―> に行ってきました(^.^) 【会期】 2018年(平成30)7月21日(土)~9月24日(月・振休)                   【開館時間】 午前9時30分~午後5時(入館は4時30分まで) 【会場】 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エルマー

台風は、みなさん大丈夫でしょうか?(>_<) さて、先日三芳町立図書館長の代田さんから お知らせをいただきました。 27日の朝日新聞にも載ったのですが、 『エルマーのぼうけん』(ルース・スタイルス・ガネット/さく ルース・クリスマン・ガネット/え わたなべしげお/やく 福音館書店)の作者、 ルース・スタイル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

林明子原画展

毎日暑いですが、 今日はちょっと落ち着いて猛暑日にはならないようだったので、 原画展に行ってきました(^o^) 行ってきたのは、 <絵本のひきだし 林明子原画展> 会期 2018年7月19日(木)~7月29日(日) 会場 松屋銀座8階イベントスクエア 『はじめてのおつかい』(筒井頼子/ぶん 林明子/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石井桃子展

一昨日から、 <没後10年 石井桃子展 ―本を読むよろこび―>が始まりましたよ~(^○^) 【会期】2018年7月21日(土)~9月24日(月・振休) 休館日は月曜日(9月17日、24日は開館) 【開館時間】午前9時30分~午後5時(入館は4時30分まで) 【会場】神奈川近代文学館第2、3展示室 【観覧料】一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more