テーマ:雑誌

チルチンびと

暖かいのはいいけれど、 それにともなって、 虫たちが絶好調になってきた様子(^_^;) アブラムシもバラゾウも活動してくれちゃってます アブラムシをとろうとして、 ちょっと体を伸ばすと・・・ うぐっ(>_<) あぁ、そうね。 伸びちゃダメなのよ~痛いのよ~ こん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これから図書館は・・・

「母の友」(福音館書店) 2015年2月号の特集は、 <ゆれる図書館 いま図書館で何が起きている?> です。 「母の友」で図書館の特集を組むって珍しいかも。 それくらい危機を感じてくれたのか? 図書館はどこへゆく? というタイトルで、 『つながる図書館』(筑摩書房)などを書かれたジャーナリストの猪谷千香さん…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

月刊MOE

すっかりご紹介しそびれてました(^_^;) 結構前に(笑)池田正孝先生が 「MOE」(白泉社)の9月号を送ってくださいました。 どうしたんだ? と思ったら・・・ 9月号は<思い出のマーニー>の特集なんですが、 その中で、 <『思い出のマーニー』の舞台を訪ねてわかったこと>というコラムが 池田先生の特別寄稿…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こどものとも700号

今月出た7月号で 福音館の「こどものとも」は700号になったそうです(^o^) 川越の図書館で こどものともの原画展をやったのは、 500号記念の時だったかな? あれから、200冊も出たってことですね(^_^;) さてその記念すべき700号は だるまちゃんの新作です。 「だるまちゃんとにおうちゃん」(かこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こどもとしょかん秋号

「こどもとしょかん」139号(東京子ども図書館)には、 <義父の好物--赤羽末吉の人生>という 赤羽さんにとっては、 お嫁さんにあたる茂乃さんが書かれた評論が載っています(^。^) 赤羽さんファンの私にとっては、 とてもありがたく貴重な内容です そして、 松岡さんが毎回書かれる<ランプ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビズ秋号

最新号の『BISES』2013.10月号にまたまた大河内ガーデンが紹介されてまーーす(^.^) BISES (ビズ) 2013年 10月号 [雑誌]芸文社 2013-09-14 Amazonアソシエイト by 今回は、バラよりハーブ寄りの新企画で大河内ガーデンが載っているんですが、 大河内師匠の写真も載ってますよ(^…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

来ない

なんだか本の納品が・・・ 「母の友」は来たけど ほかの月刊誌が、全然来なーーーーーーーーーい 『フェリックスとゼルダ その後』(モーリス・グライツマン/作 原田勝/訳 あすなろ書房 ) もあのあと、全然入ってきませーーーーん。 フェリックスとゼル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

創刊60周年

今月号で60周年を迎えた月刊誌「母の友」(福音館書店) 最新号の9月号は、 60周年記念企画「母の友」アンソロジー ということで 今まで「母の友」に載ったいろいろな年代の記事が集められています。 掲載された年もいろいろ、書かれた方たちの分野も多方面です。 そして そのひとつひとつの文章が、 じんわり心に入って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たくさんのふしぎ

ウミショウブってご存知ですか? 私は全然知りませんでした。 福音館書店の月刊誌「たくさんのふしぎ」8月号は 『ウミショウブの花』(横塚眞己人/文・写真 木本行俊/監修 福音館書店) 月刊 たくさんのふしぎ 2013年 08月号 [雑誌]福音館書店 2013-07-03 Amazonアソシエイト by 表紙…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

あなたはだあれ?

自分で挿し木をしたわりに誰だかわからん(笑)↓ ダメもとというか、 あまり期待せずに 去年適当にやって、、、(笑) 大河内さんが、時々くださる大河内ガーデンの切り花を挿し木したんだと思うんだけど(^_^;) で大河内師匠に聞いてみました。 そしたら、 ジャクリーヌ・デュ・プレじゃないかな? とのこと、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

林さん特集

『母の友』の5月が林明子さんの特集だったことは、 以前ご紹介しましたが、 『MOE』の最新号2013.6月号も林さん特集です(^.^) <林明子の絵本の秘密> この記事もなかなか興味深いですよ。 林さんも実際のものを描く画家ですが、 モデルとなった姪っ子甥っ子ちゃんたちの写真がたくさん載っています。 うんうん、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

立ちっぱ更新中

『東武東上線さんぽ』(交通新聞社)で紹介されてから、 市内某店では、 行列ができているそうな(^。^) うちの場合は、 へぇ~ という感じ(笑) 万が一、そんなことになっても対応できないから、 ぼちぼちお客様が増えてます~ な今の状態がありがたいです
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

林明子の世界

『母の友』(福音館書店)5月号は、 <林明子の世界>と題して、 林さんの特集を組んでいます(*^_^*) 林さんの絵本はどれも好きなので、 知っていることも多いはずですが、 まだまだ知らないことだらけでした(笑) 『きょうはなんのひ』(瀬田貞二/作 林明子/絵 福音館書店) の家具調度品の多くは、 瀬田さんの家に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

図書委員?

2年くらい前だったか、 「散歩の達人」(交通新聞社)の川越特集にうちの店を載せていただいたことがあったんですが、 どうやら今度『東上線ムック』という形で本になるらしく、 それにもまた載せてくださるそうな(^。^) で原稿の校正依頼がきました。 ふんふん、 大丈夫かな? と思っていたら・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑誌

4月号の『母の友』(福音館書店)・・・ <絵本作家の書斎>は、松岡享子さんです(^-^) 長野の別荘での取材です お家の中にあるステンドグラスは、イングリッシュ・ブルーベルなんですよ。 映ってないけど(笑) お家の周りにも、イングリッシュ・ブルーベルをたくさん植えられたそうな。 果たして、それは本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MOE10月号

今日やっと入ってきた「MOE」(白泉社)。 今回の特集は、ディズニー映画の絡みで <くまのプーさんとイギリス・魔法の森へ>です。 プーの舞台となったイギリス、ハートフィールドの写真も結構ありますが、 結局のところ、ディズニーの絵なので、 がっくりです みんな全然違うキャラクター…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩の達人

本当に載せてもらえました\(^O^)/ 『散歩の達人』(交通新聞社)2011.7月号は、川越特集。 発売当日はコロっ忘れていたところ、 早速、 「見たよ~(^-^)」のメール。 次の日の朝、ゴミ出しにお店まで行った帰りは、 お客様に会ってしまい 「見ました!」 と声をかけていただいたり・・・(^_^;…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この本読んで!2011.夏号

今回は、林明子さん特集でした(^-^) 旦那さんの征矢清さんって、亡くなったんでしたっけ?(;-;) 征矢さんが遺されたものに今絵をつけているとか。 林さんの新作は難しいと聞いていたんですが、久々に出版されそうですね。 嬉しいです 赤ちゃん絵本のようですが、どんな作品か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちいさなかがくのとも

最新号のちいさなかがくのとも・・・ なかなかいいです(^-^) 『あのくもなあに?』(富安陽子/文 山村浩二/絵 福音館書店) 昨日の出張でもご紹介しました。 空に浮かぶ雲をいろいろなものに見立てるのは、ありがちと言えばありがちですが、 絵も綺麗ですし、文のリズムもよくて、いい感じです
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩の達人

今日は、月刊誌『散歩の達人』(交通新聞社)の取材がありました。 6/21に出る号が川越特集なんだそうです(^-^) 以前、編集の方がお店に来てくださったそうで、それで候補に挙げてくださったようです。 今日Sさんにお会いして、 ああ! お顔を見たことがあるある(*^-^*)でした。 SさんのほかにライターのSさ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

この本読んで!春号

ここのところ、目を通せていないものが、たまっちゃったぞな(^_^;) で本日やっと、『この本読んで! 2011春号』(JPIC)に目を通しました。 今号は、赤ちゃん絵本の特集と佐野洋子さんの追悼号です。 あ、追悼といえば・・・ 先日、佐藤忠良さんが亡くなられましたね(;。;) 話を戻します(^_^;) …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新刊雑誌から

『この本読んで!』2010夏号・・・ 特集は、読み聞かせなんですが、 そこじゃなくて(笑) 今江祥智氏が書いている巻頭エッセイ<絵本・えほん・エホン>が最終回なんだぁ~と思って読んでいたら、 ヤブさんのことが書いてありました ヤブさんが若い頃、松居さんの家に下宿していたことは知って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この本、読んで!最新号

今号の特集は<安野光雅の世界>です。 以前、『母の友』(福音館書店)で、安野さんと松居さんの対談でも書かれてましたけど、 安野さんが絵本画家になったきっかけなどが書かれています。 安野さんも、いつの間にか84歳なんですね 松居さんが、安野さんについて書いたページもありますよん。 ん? 松居さん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

絵本とおはなし

月刊「絵本とおはなし」(偕成社)って、知ってますか? 現在発行されている月刊「MOE」(白泉社)の前身のようです。 その「絵本とおはなし」1980年~1983年の何冊かを入手しました(^_^)v <ケイト・グリーナウェイ>や<オズボーン・コレクション>などを特集している号があります。 まだ私もじっくり目を通してい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

母の友

福音館書店が出している雑誌『母の友』。 私が生まれるずっと前から出ている雑誌 この『母の友』の購読数がかなり減っているらしい そりゃそうだろうなぁ。。。 ファッション系の雑誌だって、どんどん休刊になっているんだし。 『母の友』の副題は<幼い子を持つおかあさん、おとうさんに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

趣味の園芸

今出ている『趣味の園芸』7月号(NHK出版)に、このブログで何度かご紹介したO邸のお庭が紹介されてます でも・・・ プロが撮ったわりには、私が好きなO邸ガーデンの雰囲気が出てない気がします(;。;) 興味がある方は、見てみてください(^_-)-☆ NHK 趣味の園芸 2009年 07月号 […
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドゥ マゴ パリ祭2008

昨日は、午後大急ぎで渋谷の<ドゥ マゴ>に行ってきました。 パリ祭と銘打って、蚤の市状態にするらしい\(^O^)/ということで、行ってきたわけです。 蚤の市、大好きなんですよね。 一番好きなのは、イギリスの蚤の市ですけど、ヨーロッパの蚤の市は、みんな面白いです。 もう、<ドゥ マゴ>何年ぶりって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

母の友

最新号『母の友』8月号、是非読んでみてください。 石井桃子さんの追悼記事もありますし、アトリエ訪問は、赤羽末吉さんです 赤羽さんの絵・・・大好きなんです どれも素晴らしいし、何度見ても凄いなぁ~と思っちゃいます。 『つるにょうぼう』(矢川澄子/再話 赤羽末吉/絵 福音館書店…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『あうる』

『あうるOWL』10/11月号(NPO図書館の学校/編集発行)が来ました。 今号の特集は、<図書館で出会う“わかる”楽しさ> その中で興味深かった記事がふたつありました。 ひとつは、<旭山動物園「動物図書館」に大注目>という記事。 みなさん、ご存知でした? ここしばらく話題になっているあの動物園に図書館があったことを!…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

挽回v(^^)v

昨日は、どうしましょ(^-^;ってほど暇でしたけど(笑) 今日は、挽回 みなさま、お暑い中、ありがとうございましたぁーーーー\(^O^)/ 今日は、はじめてのお客さまもちらほらいらしたんですが、その中のおひとり・・・ちょっと面白かったです(^-^) ご年配の男性なんですが、Bランチのご注文でお飲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more