テーマ:図書館

生きるための図書館

6月に出版された『生きるための図書館』(竹内悊/著 岩波書店)を読みました(^o^) 生きるための図書館: 一人ひとりのために (岩波新書) 竹内さん、90歳超えられたんですね いやぁ~90超えでこれを書けるのはやっぱりすごいです。 昨年出た『子ども文庫の100年』(髙橋 樹一郎/著 みすず書房)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うれしいことが

書こうと思っていたのに、 いろいろあって、すっかり忘れていました。 先月、ちょっとうれしいことがあったのでした。 『チムとゆうかんなせんちょうさん』(エドワード・アーディゾーニ/作 せたていじ/訳 福音館書店)を講座で使いたくて 図書館の資料検索をしました。 すると、、、 あら、結構、貸出中? と思いながら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

図書館・・・

昨日も 県内、県外と図書館関係者が遊びに来てくれたので またまた図書館の話をし、 今日は全然関係者じゃない常連さんとも。 今日は無理矢理?(^_^;) 常連さんも 映画を観てみたいと言ってくださったけど、 一般の方に3時間半は、 是非是非! とはなかなか(^_^;) 今日の朝日新聞社説にも 「図書」20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スカラ座とのコラボ・・・図書館を友とする市民の会???

ここのところ、 なんだか連日図書館の話をしているぞ 火曜は、 本当に川越の図書館が危ない状況になってきたので、 その関係でジタバタし、 水曜は、 県外から図書館員仲間が遊びに来てくれたので、 日本の図書館は、どーなっちゃうんだぁーーーー な話をし、 そして木曜も 県内の図書館関…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の新聞

今日の朝日朝刊の社説・・・ふたつのテーマのうちひとつが公共図書館でした。 ---公共図書館 開かれた「知の宝庫」--- やっぱり映画「ニューヨーク公共図書館」の公開が影響しているようですね。 しばらく前にがっかりした天声人語よりはまともでした~ ってまたしても上から目線ですみのせんm(__)m 特に後半の文章が大切…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニューヨーク公共図書館

岩波ホールで上映中の「ニューヨーク公共図書館エクス・リブリス」 ニューヨークの図書館なんて、日本の司書からしたら レベルが違う場所だと思うので、 見たらむなしくなるだけだろうし、 どうしよう・・・でしたが、 見るべし!と友人にも言われ・・・ 結局昨日見て来ました。 混んでるようなの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

がっかり

今、岩波ホールでやっている「ニューヨーク公共図書館」を 観た方いらっしゃいますか? ここのところ、時々その話が出て 昨日もその話をしました。 でも、 なんせ3時間超えの映画なので、 休憩が入るとはいえ、 腰が・・・(^_^;) そして、観終ったあと、空しさが残るんじゃないかと行くのをためらっています。 美術…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

図書館はどうなるんだろう?

しばらく前、 川越の図書館もとうとう危なくなってきている と書きましたが、 図書館の指定管者理制度絡みの話。 少し前、 わざわざ市外から 若いお母さんおふたりが来てくださった時、 伺った話なんですが、 家の近くにある図書館が残念なことになっているんです。 ここにあるような本を借りたいのに ないんです{%涙do…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっぱりおかしい

今朝も新聞を読んでいると、 大事なところが、どんどん壊れていくような感じがしてしまう。 国立大学が、 何年か前から、 独立行政法人になって大変そうだな~と思っていましたけど、 今日の新聞で更に(>_<) 交付金配分の仕方が・・・ 結局のところ、 経済に結びつかないようなことをやっているのでは お…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子どもと本をむすぶ

先月、児童図書館研究会から出版された 「子どもと本をむすぶ -児童図書館のあゆみ」が入ってきました(^.^) 先日、佐藤凉子さんのおはなしの部屋の時に ご紹介しようと思ったんですが、 図書館員の参加者は少なかったので あまり仕入れませんでした(^_^;) でも用意していたものは、 買っていただき、 更に予約してく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

児図研神奈川支部

先日、 毎年参加させていただいている児図研神奈川支部の 新年おはなし大会に行ってきました(^.^) 今年は、 45回目のおはなし大会で、 支部は50周年を迎えたとか。 50周年って、凄いわ~ 埼玉支部は、 発足の準備会に私が参加できているので、 せいぜい30年くらい? 今回、私は午後からの参加だったので、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

学校図書館活用講座

今度の火曜日 県立図書館主催で学校図書館関連の講座があるようですよ(^.^) チラシから↓ <授業が変わる!学校図書館活用講座> 調べ学習でどのように支援したらよいのか? もっと子供たちに調べる力をつけさせたい! そんな先生方のための講座です。 司書教諭や学校図書館業務に携わる方、図書館資料を使って授業力向上を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

半分判明?

今日は、 きゃぁーーーーーーーーーーっていうくらい暇でした(笑) でも、 気が重かったことがひとつ解決したので、 良しとしよう ところで、 しばらく前、 図書館で3冊相互貸借依頼したら、 3冊とも違う本が来た ということを書いたかと思いますが、 なん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

文庫本

今年の図書館大会で、 文芸春秋社長が、 図書館で文庫本は貸出ししないで、借りないで~ というような発言をしたらしいのですが、 なんだかなぁ。。。 と思っていたところ、 その関連のコラムが、先日5日朝日新聞の<出版時評>に載りました。 やっぱり、なんだかなぁ。。。です(笑) 社長さんは、 文庫の売り上げが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うーーむ

今日お客さまから、 4年生への読み聞かせに『赤い蝋燭と人魚』って どう思います? と聞かれました。 うーーん、私はあまりお薦めしませんけど・・・(^_^;) じゃ、『泣いた赤おに』は? うーーん(^_^;) じゃ、『幸せの王子』 (^_^;)(^_^;) じゃ、今日それを読んだ私たちはみ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

図書館と県民のつどい2017

先日Yちゃんが <第11回 図書館と県民のつどい SAITAMA2017>の チラシを持ってきてくれました(^○^) 今年はこんな感じ↓ 日時 2017年12月17日(日) 10:00~16:00 会場 響の森 桶川市民ホール・さいたま文学館(JR高崎線桶川駅西口徒歩約5分) 記念講演 柚木麻子さん「図書館と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

惜しい!

今日、調べものと本を借りに図書館に行ったんですが、 子ども室で絵本を探していた時のこと。 多分、お母さんとちびちゃんで、 たくさん選び出した絵本を見ながら、 借りて行くものを絞っていたんだと思うんですが、 お母さんが、 「いばらひめは?」 とちびちゃんに聞くと ちびちゃんの口から出たのは、 「あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インテリアか。。。

先日、5/29の朝日新聞で読んで驚いたこと。 来年、山口県周南市で開館する図書館は、 <ツタヤ図書館>らしいのだけど(-_-) その図書館に置くインテリアとして、 中が空洞のダミー本、3万5千冊を約152万円で購入することを計画しているらしい。 なんじゃそれ? 2階まで突き抜ける高架書架にして、 本に囲まれた空…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

やっと読みました

『地方自治と図書館 「知の地域づくり」を地域再生の切り札に』(片山義博・糸賀雅児/著 勁草書房) やっと読みました。 地方自治と図書館: 地方再生の切り札「知の地域づくり」勁草書房 片山 善博 Amazonアソシエイト by 面白かったです(^.^) まずまえがきを読みながら、 ふんふん、流石に糸賀先生、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

児図研全国学習会

<2016年度 児童図書館研究会全国学習会>は 東京学習会ですよ~(^.^) 「過去から未来へ つなげよう ことばの力、本の力」 開催日 2017年2月26日(日)・27日(月) 会 場 国立オリンピック記念青少年総合センター 主 催 児童図書館研究会 東京学習会実行委員会 基調講演 「幼心の文学・絵画・音楽 -…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

若い時とは違う(^_^;)

少し前に、 Iちゃんを通じて、 <ふくしま本の森>に寄贈する絵本のご注文をたくさんいただきました <ふくしま本の森>は、 震災の復興支援で全国から集まった寄贈本をもとにつくった民間の図書館だそうです(^o^) 詳しくは→ここ ご注文をいただいた時は、自分で運ぶかな{%ドライブうれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カレントアウェアネス・ポータル

カレントアウェアネス・ポータル・・・ なんじゃそれ? ですよね(^_^;) カレントアウェアネス・ポータルとは 図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトなんですが、 そこにびっくり情報です。 8月8日の記事に川越の文字。 ここ↓ http://current.ndl.go.j…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無事で良かった

少し前、 報告することがあって、久々にSちゃんにメールをしたら・・・ 明後日からタジキスタンに行ってきます! と。 ん? タジキスタン? マジ? SVAのアフガニスタン学校図書館支援のお手伝いらしい。 でも、流石に今アフガニスタンは危険すぎて日本人は入れないので、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

掲載お礼

しばらく前から、 東京子ども図書館では、 同館の出版物を扱っている書店の情報集めをしていたようで・・・ 最新号の「こどもとしょかん」2016夏150号(東京子ども図書館)に うちのお店の名前も載せていただきました(^○^) 「こどもとしょかん」を購読しているお客さまが、 紹介してくださったのかなぁ。。。? あ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

当たり(^^)v

図書館員だった時は、 利用者の方から、 いろいろな質問を受けて、 調べもののお手伝いなど、日常的にしていました。 図書館では、これをレファレンスサービスと言いますが、 レファレンスとまでいかないまでも、 今のお店でも、 あれこれ本について相談されます(^.^) 一番最近の相談は、 図書館で、 わらべうたかあそ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

交換してくれるらしい・・・

先日、 Aさんからお知らせいただいたんですが、 昨年8月に出版された 『ぼくのおじいちゃん、ぼくの沖縄』(上條さなえ/作 岡本順/絵 汐文社) に誤った記述があるとのこと。 で私も図書館で確認しました。 p.114に ここは北半球にある本土とちがって南半球になるから・・・ と。 更に おじいちゃんのひ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミニ同窓会?

児童図書館員養成専門講座って、ご存知でしょうか? 知らないですよね?(笑) 公共図書館の児童サービスの現場で中心的役割を果たし、指導者・助言者として活躍できる人を養成する~ という目的で実施されている日本図書館協会主催の講座です。 今年が36期になるようですね。 私は、12期。 多分(笑) 前期・後期、トー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年度末

今年は、図書館関係で 早期退職する知り合いが3人います。 長年がんぱってきた仕事も 今日が最後だったということですね。 3人とも、私と同年代。 先に辞めておいてなんですが、 寂しいかぎりです。 少し休んで、 それから、 また新しい一歩を踏み出せるようになったら、、、 ね
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

希望の光

先日の<おはなの部屋>には、 県内の若い図書館員が3人参加してくれました(^○^) みんな熱心で、いい子たち 図書館界に良い話が全然ないので ついつい気持ちのある若いこをみつけると 期待を集中させちゃいます(^_^;) ごめんねぇ~(笑) 大変だと思うけど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

学校図書館ボランティア講座

埼玉県立久喜図書館子ども読書支援センター主催の <学校図書館ボランティア講座>がありますよ~(^◇^) 「学校図書館とボランティア」 講師:高桑弥須子氏 (市川市立第七中学校 学校司書) 日時:平成28年2月18日(木) 13:30~15:30(受付・開場 13:00) 会場:埼玉県立久喜図書館 視聴覚ホール …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more