テーマ:講座

来月のおはなしの部屋

毎年恒例、2月2日佐藤凉子さんの<おはなしの部屋>のお知らせです。 今回は・・・こんな感じです↓ ○お話 ムフタール通りの魔女(『木曜日はあそびの日』(グリパリ/作 岩波書店)     語りによる作品紹介・・・力婦伝(『おせん』 池波正太郎/著 新潮社) ほか ○日時 2020年2月2日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ストーリーテリング講座(5)

今日は、ストーリーテリング講座(全5回)の最終日でした(^o^) 今回皆さんが語ってくださったのは・・・ ○かにかに こそこそ     『雪の夜に語りつぐ ある語りじさの昔話と人生』(福音館書店) より Yさん ○だめといわれてひっこむな 『おはなしのろうそく9』(東京子ども図書館)より  Mさん ○ボタンイン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

絵本を楽しむよみっこの会Ⅱ(3)

昨日は、よみっこの会Ⅱの第3回目でした。 この会は、 『えほんのせかい こどものせかい』(松岡享子/著)を読み進めながらの会ですが、 昨日は、最後まで読んで来ていただきました。 集団への読み聞かせを成功させるための絵本選びの注意ポイントを 具体的に見ていく中で、 昨日は、特に昔話絵本について比較してみました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おはなしの部屋No.48

昨日は、浅見和子さんのおはなしの部屋でした(*^。^*) 今回のおはなしは・・・ ★ 「ウサギとオオカ ミ」アメリカ先住民の昔話        『おはなしのろうそく29』(東京子ども図書館) ★ 「くつやのドラテフカ」ポーランドの昔話        『千びきのウサギと牧童』(岩波書店) ★ 「皇帝の玉座…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

保護者?

先月末、新宿区こども図書館で <子どもたちに読書の楽しさを ~絵本から物語へ>という内容で お話させていただきました。 この仕事を依頼されたその時は、 自分の中の整理にもなるし、 やらせてもらうか・・・ だったんですが、 引き受けなければ良かったぁーーーー なことがちょいちょい(^_^;) まず、 佐藤凉子さ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ストーリーテリング講座(4)

神原さんに講師をお願いしている<ストーリーテリング講座>。 今日は、第4回目でした(^.^) 今回みなさんが語ったおはなしは・・・ ○ねずみのすもう  Mさん 「おはなしのろうそく18」(東京子ども図書館)より ○フクロウ   Sさん 『魔法のオレンジの木』(岩波書店)より ○こびととくつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

来月のおはなしの部屋について

来月は、東京子ども図書館の浅見和子さんをお迎えしての<おはなしの部屋>です(^.^) 今回のおはなしは、皇帝の玉座で歌をうたったオンドリ(『三本の金の髪の毛』のら書店) フクロウ(『魔法のオレンジの木』岩波書店) ほか。 お忙しい時期だとは思いますが、ほんのひと時、おはなしの世界に浸ってみませんか(*^。^*)    …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナチュラルサロン no.12

今日は、久々のナチュラル・サロンでした(*^。^*) ~秋のガーデン散策~ ということで 師匠のガーデンへ。。。 まずは、 師匠にガーデンを一通り案内していただき、 その後、 ティータイム レモンバーベナ入りの紅茶と ジンジャー・ブレッドをみなさんに配給しました(笑) ジンジ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

絵本を楽しむよみっこの会Ⅱ(2)

27日は、絵本を楽しむよみっこの会Ⅱの第2回目でした。 今回は、読み進めている『えほんのせかい こどものせかい』(松岡享子/著 日本エディタースクール、文芸春秋)に入る前に、 前回出た質問で保留のものがありましたので、 その回答から。。。 ひとつめの質問は、 ○『むぎばたけ』(アリスン・アトリー/作 片山健/絵 福音館…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ストーリーテリング講座(3)

8月から神原さんに講師をお願いして始めた<ストーリーテリング講座>全5回。 今日は3回目でした(^.^) 今日、みなさんが語られたおはなしは。。。 ○ミアッカどん               Mさん  『イギリスとアイルランドの昔話』(福音書書店)より            ○ばかなこねずみ        …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人間がやってきたことを知るということ

昨日は、 <子どもたちの絵が語るもの~テレジン 命のメッセージ~> ということで、 作家であり、テレジンを語りつぐ会代表の野村路子さんによるサロンでした(^.^) サロンが終わった今も 講座が実現したことがなんだか不思議~という感覚です。 そもそものきっかけは、 昨年読んだ『アウシュヴィッツの図書係』(アントニオ・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ストーリーテリング講座

今日は、ストーリーテリング講座第2回目でした(^o^) 初回は、講師の神原さんだけ語りましたが、 今回から毎回、みんな語りまーーす ○三枚のお札          「おはなしのろうそく 5」(東京子ども図書館)より    Oさん ○なら梨とり          「おはなしのろうそく 6」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

児童文学サロン番外編

昨日は、 <支援学校支援学級での読書活動~子どもたちと教師と実践者が共に笑顔の時間> ということで、 佐藤凉子さんにお話を伺いました(^.^) 凉子さんは、毎年2/2にストーリーテラーとしてお越しいただいていますが、 今年は、1年に2度もお願いしちゃいました(^-^; 図書館員としても大大先輩の凉子さん。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

教育者って

世の中は、小泉さんの入閣で盛り上がっているのかもしれませんが、 そんなことより、 文科大臣が、、、、 ここのところ、ずっと文科大臣は酷いですけど、 今回は、更に嫌な感じがしています。 今朝の新聞には、現大臣のことが載っていました。 高校生のツイッターにコメントしたらしい。 そもそもは、入試改革に反対する先生との…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

来月のサロンについて

来月は、 『子どもたちの絵が語るもの ~テレジン 命のメッセージ~』 ということで 『テレジンの小さな画家たち―ナチスの収容所で子どもたちは4000枚の絵をのこした―ナチスの収容所で子どもたちは4000枚の絵をのこした』(偕成社) の著者野村路子さんのサロンです。 テレジン収容所はアウシュヴィッツへの中継地という役…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ストーリーテリング講座

昨日は、 神原和子さん講師によるストーリーテリング講座の第1回目でした(^.^) まず、神原さんが おはなし、ストーリーテリングとは・・・ などなどお話してくださったあと、 日本と外国の昔話、日本と外国の創作 を語ってくださいました。 *とりのみじいさん 『さてさて、きょうのおはなしは・・・・』(瀬田貞二/再話…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

絵本を楽しむよみっこの会Ⅱ

先日から、 <絵本を楽しむよみっこの会Ⅱ>をスタートしました(^.^) Ⅰは、『絵本論』(瀬田貞二/著 福音館書店)を読み進めながら、 子どもにとって 良い絵本とは? 何を残し、何を手渡していけばいいのか・・・などを考えていきました。 『絵本論』はとてもボリュームのあるものなので、 2年以上かけて読み終わりました(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

来月のサロン

来月のサロンは、 <支援学校・支援学級での読書活動~子どもたちと教師と実践者が共に笑顔の時間> ということで、 支援学校の子どもたちへも読み聞かせを実践されている先輩佐藤凉子さんから、 具体的な取り組みを伺います(*^。^*) 子どもたちへの読み聞かせは、 活動内容、場所、そして要求も広がってきていますが、 そ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

お知らせ~連続講座ふたつ

来月からの連続講座のお知らせをふたつ(^O^) ひとつは、昨年までやっていました<絵本を楽しむよみっこの会>のⅡについてです。 小学校などへの読み聞かせボランティア活動が広がり、 今では多くの方が子どもたちへの読み聞かせをしたくださっていますが、 何年たっても皆さんが一番悩まれているのは、本選びではないでしょうか。 私…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おはなしの部屋

昨日は、細川律子さんの<おはなしの部屋>でした(^.^) 毎年、石川県からお越しいただき、 今年も細川さんにお会いできたこと 本当に感謝しております 今回の<東北の昔話と宮沢賢治の世界>は・・・ ♪七夕の神さんが (広島のわらべうた) *昔話* 1. 月日のたつのは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お詫び

申し訳ありません 昨日書かなければいけなかった来月の<おはなしの部屋>。 今日から募集を開始したんですが、 アドレス登録をしてくださっているお客さま方で、 既にいっぱいになってしまいました(>_<) これからお申込みい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

児童文学サロンno.42

随分日にちが経ってしまいましたが、 今月18日に行われた児童文学サロン<子どもの成長と絵本> のご報告を。 めちゃ忘れて来てますが(^_^;) 講師をお願いしたのは、 絵本作家であり、元福音館書店編集者の荒川薫さん。 荒川さんは、学習院で大野晋氏に師事し、 本来は福音館書店では古語辞典を出版するお仕事をされていたと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

来月のわらべうたの会

もしかしたら、今までのような石川先生のわらべうたの会はこれが最後かもしれません。 まだ参加されたことがない方は是非(^○^) ○日時 2019年6月29日(土)13:30~15:30 ○場所 EhonCafeイングリッシュ・ブルーベル2F ○参加費 1,800円(お茶、Sweets付き) ○対象 わらべうたに興…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アニバーサリー春のおはなし会

寒っ!{{(>∇<)}} 桜もびっくりですね。 雪は一時で(^。^)ほっ 明日は、暖かくなってほしいわぁ~ さて 先日7日(日)は、 開店10周年の時からやっていただいている <アニバーサリー春のおはなし会> でしたヽ(^o^)丿 今年のストーリーテラーは・・・   市川純子さん・横浜市立図書館 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

児童文学サロンno.41

先日3/30は、 <子どもの本を作る-編集者編 クシュラの奇跡とのら書店> ということで、 のら書店顧問 恵良恭子さんのお話を伺いました(^○^) のら書店は、1983年11月に女性おふたりで立ち上げられた出版社です。 そこからスタッフも増やし、 この厳しい時代にお給料を払って出版を続けているんですよね。 凄いなぁ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

来月のおはなしの部屋

毎年開店記念の月である4月にやっていただいている<春のアニバーサリーおはなし会> 別名<イングリッシュ・ブルーベル救済おはなし会>(^_^;) 今年も、楽しいお話が聞けるはずです おはなしが好きな方、どうぞお気軽にご参加ください ○語り手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

来月の児童文学サロン

来月の児童文学サロンは、 <子どもの本を作る-編集者編>です(^o^) 『クシュラの奇跡--140冊の絵本との日々』(ドロシー・バトラー/著)という本をご存知でしょうか? 重度の障害をもって生まれた少女の成長の記録で、 子どもの成長に何が大切かを示してくれる本です。 来月のサロンでは、 この本を出版するために作られた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

凉子さんのおはなしの部屋

今日は立春。 とっても暖かかったですね~風は強かったですが(>_<) さて、 毎年、2月2日に語りに来てくださる佐藤凉子さん。 図書館員の後輩として、 ずっと気にかけてくだって、本当にありがたいです 今回のプログラムは・・・↓     ◆星新一 ショートショート◆ ★ 「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

来月のおはなしの部屋

来月は毎年恒例、佐藤凉子さんの<おはなしの部屋>です(^o^) 今回は、 星新一のショートショート、江戸川乱歩の「押絵と旅する男」など 男性作家のものを語ってくださるそうです。 凉子さんの乱歩を初めて聞いたのはいつだったかな? 久々で楽しみです(^.^)   ○日時 2019年2月2日(土)13:30~15:30 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

児童文学サロンno.40

昨日は、池田正孝先生の児童文学サロンでした(^.^) 今回は、 <児童文学・北欧の旅~アンデルセン・リンドグレーン~> 池田先生は、長年、児童文学の舞台になった各地を訪れ、 沢山の写真を撮って私たちに紹介してくださっていて、 その写真は、 石井さんの『児童文学の旅』(石井桃子/著 岩波書店)や サトクリフの少年文庫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more