テーマ:美術展

今日の新聞

今日の朝日朝刊の社説・・・ふたつのテーマのうちひとつが公共図書館でした。 ---公共図書館 開かれた「知の宝庫」--- やっぱり映画「ニューヨーク公共図書館」の公開が影響しているようですね。 しばらく前にがっかりした天声人語よりはまともでした~ ってまたしても上から目線ですみのせんm(__)m 特に後半の文章が大切…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

連日

市立美術館で開催されていた<テレジン収容所の幼い画家たち展>が 本日終了しましたが、 見に行かれた方が、 連日、うちのお店に寄ってくださるという ありがたい展開でした 美術館からお店まで 遠いし、 何より暑いのに。。。 本当にありがとうございました{%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

市外からm(__)m

今日は、 ご来店いただいた殆どの方が、 市外から来てくださった方でした 暑い中、 遠方より、 本当にありがとうございました\(^o^)/ 美術館でやっている<テレジン収容所の幼い画家たち展>を 見た帰りに寄ってくださった方もおふたり。 美術館から当店まで、 結構遠いのですが、すみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テレジン収容所の幼い画家たち展

今日から 川越市立美術館市民ギャラリーで始まった <テレジン収容所の幼い画家たち展 -15000人のアンネ・フランクがいた-> に行ってきました(^.^) 思っていたより、たくさんの人が見にいらしていて 良かった! 夏休みに入っているので、 親子の姿も多かったです。 子どもたちが残した絵の原画は、 プラハの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テレジン収容所の幼い画家たち展

一昨日Sさんに教えていただきました。 川越市立美術館で 「テレジン収容所の幼い画家たち展」が開催されるそうです。 開催期間 2019年7月23日(火曜)~7月28日(日曜)まで          午前10時(初日は午後1時)から午後4時(最終日は正午)まで 開催場所 川越市立美術館 市民ギャラリー 詳しくは→こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

またはしご

昨日も美術展のはしごをしました(^-^; ひとつは、東京都美術館でやっている<クリムト展 ウイーンと日本1900> クリムト没後100年記念ということらしい。 わかっちゃいたけど、混んでました。 このくらいは、混んでると言わないのかな? 海外の方もわりといらしたけと、 げげ って思わないのかな? こんなにごち…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

はしご

今日は、バラをなんとかしろ! なのですが、 月に一度の連休なので、遊びに行かせていただきました(笑) このシーズン、行きたい美術展が多くて、 行ききれそうもないので、 とりあえず、今日はふたつがんばりました。 ひとつは、 横浜のそごう美術館で6/2までやっている <ウィリアム・モリスと英国の壁紙展 -美しい生活を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

また東郷青児記念損保ジャパン日本興亜美術館

6月にターナー展で行った東郷青児記念損保ジャパン日本興亜美術館。 昨日また行って来ました(^o^) 今回見たのは、<カール・ラーション スウェーデンの暮らしを芸術に変えた画家> カール・ラーションは、嫌いじゃないですけど、 わざわざ行くかというと、 ちょっと考えるかな?(笑) ではなぜ行ったか・・・ しばら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ターナーからクラフトビール

今月の連休は、 以前からターナー展に行こうと思っていました。 でちょっと調べたら、 ターナー展をやっている東郷青児記念損保ジャパン日本興亜美術館の 隣のビルに ビール工房があることがわかってしまいました! しかも店内に併設されているブルワリーで作っているものを飲めるらしい。 日本酒もビールも 絶対生の方が美味しい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フランスの絵本

先日、庭園美術館で開催されている <鹿島茂コレクション「フランス絵本の世界展」> に行って来ました。 本当は、先月下旬に行こうと思っていたのに、 風邪のために 全ての予定が狂い・・・ 故に更にタイトスケジュールになって悲しい しかもお店東側の工事も始まったので、 ちゃっちゃとやらねばならぬを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山種美術館

今日は、 ある講演会のキャンセル待ちをしていたんですが、 残念ながらキャンセルは出なかったようで・・・ 仕方がないので、 もうひとつ行きたかったところへ行ってきました(^o^) 行ったのは、 山種美術館でやっている <植村松園 -美人画の精華-> 松園さんの絵は、1、2点は見たことがあり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミュシャ展

昨日、国立新美術館でやっている<ミュシャ展>に行ってきました(^.^) もう少し経ってから行きたかったんですが、 国立新美術館って、火曜休館なので、 私が行けるのは、第4水曜のみ。 ということは、長期間なわりにチャンスは3回だけなんです それに気づいたので、 早めに行くことにしました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猫まみれ展

川越の市立美術館で始まった<猫まみれ展> 猫を愛してやまない美術コレクター・招き猫亭氏が約40年に渡り収集してきた、猫をモティーフにした美術品の数々を一挙にご紹介します。 ということらしいです(^.^) いつもお店用に美術館からチラシが来るんですが、 ちょっと良さげ 有名どころの作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伴大納言絵巻

昨日は、急遽 出光美術館でやっている 開館50周年記念<美の祝典 Ⅲ江戸絵画の華やぎ> を見に行ってきました(^o^) 24日の勉強会の準備が終わっていなかったので、 都内に行く予定はしていなかったんですが(笑) 月曜日にKさんと話していたら、 今度の勉強会に関わる単語が出て来てきたんです。 Kさん曰く 出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浮世絵

まだまだやってるから~ と思っていると見逃すことが多々ありますが、 今日も、ヤバし!と慌てて行ってきました。 と言っても市内です(笑) 市立美術館でやっている 黄金期の浮世絵<歌麿とその時代> タイトルに歌麿と入ってはいるけど、 そんなにないんでしょ?(-_-)/ と思って行ったら、 結構ありましたぁー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

視線が・・・

Bunkamuraでやっている<英国の夢 ラファエル前派展> に行ってきました(^o^) 随分前に、Sさんに招待券をいただいて 3月までだったら、大丈夫! と思っていましたが、結局、ギリでした(^_^;) 全体的に、 とっても物語を感じさせる絵が多かった気がします。 それが、ラファエ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イングリッシュ・ガーデン 英国に集う花々

毎年、うーーむ(ー_ー)な確定申告ですが、 今年は珍しく 数字が合わない ということがなく なんとか終了しました\(^o^)/ 本日、ポストに投函~ 一仕事終わったので、 今日は午後から、 パナソニック汐留ミュージアムで開催中の <世界遺産キュー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チラシをいただきました

今朝お店に行ったら、 ボウ・ベルズが咲いていました\(^O^)/ でも、開ききってました(^_^;) 昨日はまだ蕾だったのに・・・ 開ききる少し前のカップ状態が好きなのだけど、 うちのこたちは、なかなかその姿を見せてくれません 早朝じゃないとダメ? 日中は、暑さでげ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

好きな絵

昨日は、Sさんに招待券をいただいたので、 Bunkamuraザ・ミュージアムでやっている<夢見るフランス絵画 印象派からエコール・ド・パリへ> に行ってきました(^.^) 雨だから、混んでないかも~ という希望を持って行きましたが、本当に余裕で観られました(^^)v 有名どころもいろいろ来ていましたが、 私は、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

川越百景

市制90周年で募集していたらしい「あなたが選ぶ、みんなの景観」で、 <川越百景>が決まったそうな。 それをうけて <川越百景絵画展>を28年度にやるらしいです。 で 更にそれをうけて(笑) <プレ川越百景絵画展>として <川越百景絵画展児童・生徒部門>を実施するそうです。 その案内が、川越美術協会から届きまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美術館のはしご

今日はやっと上野に行って来ました。 目的は、 都美術館でやっている<ターナー展>と 国立西洋美術館で始まった<モネ、風景をみる眼―19世紀フランス風景画の革新> まずは、 都美術館へ チケットは事前に買って行ったので、 そこで並ぶことはなかったんですが、 入ってびっくり!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミュシャ展

日本で開催される度に行っていると思いますが、 今回もとりあいえず行ってきました(笑) 今回は、六本木ヒルズの森アーツセンターギャラリー。 東横線も繋がったことで、 今まで、 どう行っても行きにくかった六本木が、 結構簡単になりました(^。^) 川越から中目黒まで一気に行って、 そこから日比谷線に乗り換えて六本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ターナー

昨日は、Bunkamuraでやっている<巨匠たちの英国水彩画展>(ウィットワース美術館所蔵)に行ってきました(^。^) 随分前から行く気満々だったところに、 Sさんから招待券をいただき、 わーい\(^o^)/で行ってきた訳です 私のお目当ては、ターナー。 元々はそんなに興味がな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コットンアート展

今年2月、当店2階で展示をしてくださった坂本さんから、グループ展のご案内がきました(^-^)↓ 今度は3人の展示みたいです。 <3人の足あと>  -布と糸と- 日時 2011年6月23日(木)~6月28日(火) AM11:00~PM6:00 (最終日 PM4:00) 場所 Art Space 88 KUN…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蔵里

鏡山酒造跡地にできた<蔵里 KURARI>に昨日行ってきました(^O^) なかなか良かったです。 できたばかりなので当然綺麗ですしね。 お酒は、 鏡山(川越)はもちろん、獺祭(山口)も飲めます(*^.^*) くどき上手(山形)も美味しかったなぁ~ あれ? 最後に飲んだ鏡山の純米吟醸・・・全然味…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウィリアム・モリス

昨日は、うらわ美術館へ <ウィリアム・モリス> - ステンドグラス・テキスタイル・壁紙 デザイン - を見にいって来ました(^O^) モリス商会が、こんなにステンドグラスを手がけていたとは知りませんでした。 今回、一部屋分がステンドで、わぁ~~ って感じでしたよ。 モリスらしく、植物を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミュシャ展

ここのところ、行きたい美術展がいっぱいあって困っています でもとりあずこれは行く! ってことで、今日は三鷹市美術ギャラリーでやっている 三鷹市市制施行60周年      <生誕150周年記念 アルフォンス・ミュシャ展> に行ってきました\(^o^)/ 失礼ながら、市立レベルなんだから、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐藤忠良展

川越市立美術館から、次の展示の案内が来ました 先日までやっていたのは、<脇田和展>ですが、 4/17からは、<佐藤忠良展>です\(^O^)/ 美術館、がんばってますねぇ~ 芸術家の中でも、絵本に関係した人を選んでる? いやいや、選んでない選んでない(笑) 絶対…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

脇田和さん

脇田和さんの絵画展が、川越市立美術館で開催されます。 脇田和さん・・・わかりますか? そうです。 あの『おだんごぱん』ロシア民話(瀬田貞二/訳 福音館書店)の絵者である脇田さんです。 おだんごぱん―ロシアの昔話 (日本傑作絵本シリーズ)福音館書店 ユーザレビュー:やっぱり好きなおはな ...どういうわけだか面白 ..…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

川越市立美術館~特別展

今年は、美術館からミュージアムカレンダーが来ないなぁ~と思っていたら、先日一部だけ届きました。 でなんとなーーく見ていたら・・・ おおお~ <こどものとも 絵本原画展> (平成21年10月31日~12月20日)があるではないかぁぁぁーーー(☆o☆) 1960年代から90年代までに刊行され、現在もロン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more