テーマ:絵本

新刊2点

『しずくの首飾り』(ジョーン・エイキン/作 猪熊葉子/訳 岩波書店)が少年文庫になりましたよ~\(^O^)/ しずくの首飾り (岩波少年文庫) 単行本もまだ手に入ります。 当店にも在庫あり(*^^)v ただ、単行本はお高いので、 なかなか(^-^; そして持ち歩くのには重いですからね。 『しずくの首飾り』は、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いいな(*^。^*)

最近、若い方がちょこちょこ来てくださる。 なんでだろう?(笑) 昨日は、 少し前にちびちゃんと来てくださった方が、 旦那さんも一緒に来てくださいました\(^o^)/ 前回来てくださった日、 旦那さんにうちのお店のことをたくさん話してくださったんだそうです 今日来てくださった方は、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

半べそ

時々、お父さんと来てくれるちびちゃん、 今日は、夕方来てくれたんですが、 入ってくるなり、半べそかいていてご機嫌斜めの様子。 どうしたの? と聞くと、 どうやら、お母さんに怒られたらしい(^-^; あれま。 当店で毎度活躍しているオルゴール まずはこれをやるということで、 しばし遊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑草という名の植物は無い

雑草という名の植物は無い。。。 こう言ったのは、 日本の植物学の父といわれた牧野富太郎。 その牧野さんの伝記絵本が出ました(^.^) 『草木とみた夢 牧野富太郎ものがたり』(谷本雄治/文 大野八生/絵 出版ワークス) 草木とみた夢: 牧野富太郎ものがたり出版ワークス 谷本 雄治 Amazonアソシエイト …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新刊絵本

久々に新刊絵本を二冊ご紹介します(^.^) 一冊は、『アレックスとまほうのふね』(キャサリン・ホラバード/文 ヘレン・クレイグ/絵 こだまともこ/訳 徳間書店) アレックスとまほうのふね (児童書)徳間書店 キャサリン・ホラバード Amazonアソシエイト アレックスは、冒険好きの男の子。 椅子をふたつくっつけて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

季節の楽しみ~果実

グーズベリーが、今こんな感じでかわいいです(*^。^*)↓ これからもっと熟すとワインカラーになって、 甘味がでてきます。 ワイルドストロベリーは、 いつもよりたくさん食べられました↓ ちっちゃいですが、味が濃くて好き これは、以前、お客…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

児童文学サロンno.42

随分日にちが経ってしまいましたが、 今月18日に行われた児童文学サロン<子どもの成長と絵本> のご報告を。 めちゃ忘れて来てますが(^_^;) 講師をお願いしたのは、 絵本作家であり、元福音館書店編集者の荒川薫さん。 荒川さんは、学習院で大野晋氏に師事し、 本来は福音館書店では古語辞典を出版するお仕事をされていたと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

特集展示

先日ご案内しましたが、 「かがくのとも」(福音館書店)出版50年ということで 展示もこんな感じにしました(^o^)↓ 出版50年を記念して、 特別復刊されたのはこちら↓ あれ?『せんせい』が入ってない(^_^;) 『せんせい』(大場 牧夫/文  長 新太/ 絵)のほか、 『かずくらべ』(西内 久典/文 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4巻目は

吉田先生の『連続講座<絵本の愉しみ>』(朝倉書店)は、 現在3巻出ています(^.^) 1巻目は、 『アメリカの絵本 ―黄金期を築いた作家たち』 アメリカの絵本 ―黄金期を築いた作家たち― (連続講座〈絵本の愉しみ〉 1)朝倉書店 吉田 新一 Amazonアソシエイト 2巻目は、 『イギリスの絵本 (上) ─伝統…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かがくのとも50周年

1969年4月に創刊した月刊「かがくのとも」(福音館書店)は、 今年50周年を迎えたのですねヽ(^o^)丿 創刊号は、 ヤブさんの『しっぽのはたらき』(川田健/文 薮内正幸/絵 今泉吉典/監修 福音館書店) です。 しっぽのはたらき (かがくのとも絵本)福音館書店 川田 健 Amazonアソシエイト 「かがくのと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

来月の児童文学サロン

来月のサロンは、 絵本作家であり、福音館書店の編集者でもあった 荒川薫さんにお越しいただき、 編集者時代の貴重な思い出とともに、 <子どもの成長と絵本>という切り口でお話を伺います(^.^) 荒川さんが編集者として関わった「こどものとも」は、50号~101号。 『ぐりとぐら』(中川李枝子/文 山脇百合子/絵 福音館書店)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イースター

今年のイースターは、4/21(日)のようですね。 私はお祝いをしたことがありませんが、 この時期になると思い出す絵本があります。 『ふわふわしっぽと小さな金のくつ』(デュ・ボウズ・ヘイワード/作 マージョリー・フラック/絵 羽島葉子/訳 パルコ出版) ふわふわしっぽと小さな金のくつPARCO出版 デュ・ボウズ ヘイワード…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜の絵本?

桜の絵本という訳ではありませんが、 この時期、 桜の美しいシーンがすぐ浮かぶ絵本が二冊あります。 二冊とも赤羽さんの作品なんですが、 一冊は、何度もご紹介している日本の昔話絵本、 『みるなのくら』(小澤俊夫/再話 赤羽末吉/画 福音館書店) みるなのくら (日本傑作絵本シリーズ)福音館書店 おざわ としお Amazo…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どうしました?な日

今日は、久々に どうしました??? というくらい忙しい一日でした(笑) 普通にカフェでした 次から次・・・だったんですが、 タンミングが良い感じだったので、 そんなにお待たせすることもなく(^。^)ほっ ということで私のストレスもなく終了~(笑) み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

科学絵本

科学系のものは、 物語系に比べるとそんなに出ないのですが、 今日は、 お初のお客さまで しかもカフェ目的に来てくださった方が 『野遊びを楽しむ里山百年図鑑』(松岡達英/作 福音館書店)を買ってくださいました\(^O^)/ 野遊びを楽しむ 里山百年図鑑小学館 松岡 達英 Amazonアソシエイト 松岡さんの絵が美しく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

林さんと筒井さん

「母の友」2019.4号(福音館書店)の記事に↓ 『はじめてのおつかい』『あさえとちいさいいもうと』・・・ ふたりが話す、あの絵本の頃 ということで、 筒井頼子さんと林明子さんの対談が載っています。 母の友 2019年4月号 特集「子どもとごはん」福音館書店 2019-03-01 林明子 Amazonアソシエイト …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子どもたちと絵本を読むということ

先日、正置友子さんの『メルロ=ポンティと<子どもと絵本>の現象学 -子どもたちと絵本を読むということ』(風間書房) を読みました。 メルロ=ポンティと〈子どもと絵本〉の現象学: 子どもたちと絵本を読むということ風間書房 2018-10-15 正置友子 Amazonアソシエイト 久々に、 子どもを主軸に考えてくれる研究…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寂しい

今日またNさん一家が来てくれました(^.^) Nさんちは、 双子の兄弟YくんとTくん、 そして妹のYちゃん、 そしてお母さんといつも4人で来てくれます。 つい先日は、お父さんが初登場でした\(^O^)/ 妹のYちゃんが生まれる前から来てくれているんですが、 このおちびたちは、わたしの癒しなのですよ(笑) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリスマス

クリスマスということで、 昨日の<折々のことば>に 『ビロードのうさぎ』(マージョリィ・W・ビアンコ/原作 酒井駒子/絵・抄訳 プロンズ新社) の文章が紹介されていました。 現在<折々のことば>を担当されている鷲田さんは、 凄い方なんだと思います。 しかーーーし、 その文章の出典としてこの本って・・・どうでしょう?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日のあれこれ

今日の<折々のことば>は、 エミリー・ディキンスンでした(^.^) 昨日、お客さまと エミリーの話をしたばかりだったので、 びっくり! エミリーほるぷ出版 マイケル ビダード Amazonアソシエイト 午前中、 いつも通り食材の買い出しに・・・ 今日は、良いお天気だったので、 富士山がくっきり見えました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国ツアー

先日、赤羽茂乃さんから、 来年のツアーのご案内をいただきました(^.^) 赤羽末吉が描いた絵本『あかりの花』のふるさと <中国雲南・貴州 一面の菜の花畑とミャオ族の村々を歩く8日間> 旅行期間 2019.2.25(月)~3.4(月) 旅行代金 289,000円 申込締切 2019.1.25(金) あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これも復刊\(^o^)/

何かまだご案内する本があったような・・・と思っていたのですが、 やっと思い出しました!(^_^;) 『なんげえはなしっこしかへがな』(北彰介/文 太田大八/絵 銀河社) 以前、細川律子さんもこの本の中から語ってくださったことがありましたが、 きりなし話で、おかしいんですよ~ 細川さんに語っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリスマスの本

今日は、 なんだかとってもたくさんラッピングをした気がします(*^。^*) この時期、 プレゼントに本を選んでくださるのは、 本当にありがたい! やっぱりクリスマス関係の本がよく出るのですが 最近、大手書店のクリスマス絵本のコーナーを見てみると・・・ うちのラインナ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

やかましネットワーク

今日、 岩波書店から 児童書編集部で出している「やかましネットワーク」が 届きました(^.^) 2018.12号no.57です。 これから出る新刊の紹介が中心ですが、 昨日ご紹介した 『ウルスリのすず』(ゼリーナ・ヘンツ/文  アロイス・カリジェ/絵 大塚勇三/訳 岩波書店) と 『大雪』(ゼリーナ・ヘンツ/文…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

改版されました

しばらく手に入らなくなっていて、 絶版にしたのぉーーーー? いやいや、改版されるらしい・・・とご案内していた『ウルスリのすず』と『大雪』(共にカリジェ/作 岩波書店)が、 先月無事出版されました(^.^) ウルスリのすず岩波書店 ゼリーナ・ヘンツ Amazonアソシエイト 大雪岩波書店 ゼリーナ・ヘンツ Amazo…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリスマス&NewYearフェア初日

今年はこんな感じです↓ 相変わらず、ごちゃごちゃですが(^_^;) 今年も初日から飴細工の売れ行きが良かったです。 今年のハーブグッズは、 ハンドクリームとハーブウォーター↓ ハンドクリームは、全身に使えます。 ヘアクリームにも! ハーブウォーターは、これまたどこにでも使えますが、 お薦めは、マスクに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イギリスの絵本

吉田新一先生の著作<連続講座 絵本の愉しみ>『イギリスの絵本』(朝倉書店)の下巻が、 やっと来週出版されます(^_^;) それに先立って、昨日、朝倉書店の方が持ってきてくださいました。 下巻に収められている作家は、アーディゾーニ、バーニンガム、クエンティン・ブレイク、 そして上巻の続きでビアトリクス・ポターです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

絵本は心のへその緒

しばらく前、 ブックスタート事業のことを書きました。 この事業に関わる方は、 絶対、 『赤ちゃんと絵本をひらいたら -ブックスタートはじまりの10年』(NPOブックスタート/編著 岩波書店) を読んでから参加して欲しいということも 何度か書いているかもしれませんが(^_^;) すぐには読めない(>_<)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お詫びと訂正(^_^;)

一昨日書いた絶版について、 お詫びと訂正です(^_^;) 今日、来てくださったKさんが 雑誌「図書」(岩波書店)を見せてくださったんですが、 『ウルスリのすず』(ゼリーナ・ヘンツ/文  アロイス・カリジェ/絵 大塚勇三/訳 岩波書店)と 『大雪』(ゼリーナ・ヘンツ/文  アロイス・カリジェ/絵 生野幸吉/訳 岩波書店) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

品切れ絶版

先日、復刊された絵本のご紹介をしましたが、 品切れ絶版になっていく本の多いこと(-_-)/~~~ピシー!ピシー! 最近、ムッとしているのは、 岩波が『ウルスリのすず』(ゼリーナ・ヘンツ/文  アロイス・カリジェ/絵 大塚勇三/訳 岩波書店) を品切れ絶版にしたこと。 ウルスリのすず (大型絵本 (15))岩波書店 ゼリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more