池田先生

友人から池田先生の訃報が届きました。
突然で、
・・・・・・
という感じです。

ご高齢ではありましたが、
お元気にされている印象だったので、
実感がわきません。

ここのところ、そういうの多い。。。


友人を介して池田先生と初めてお会いしたのは、
もう20年くらい前になります。

友人と計画していたイギリス旅行。
丁度その時期に池田先生も学会でイギリスに行っていらっしゃるので、
ケンブリッジで合流することになったんですね。

ん?
その前に事前打ち合わせとかあった???
いや、それより更に前、池田先生の講演会でだっけ?

でもとにかく、その時の旅はケンブリッジで合流してから、
私は、
池田先生の児童文学ゆかりの地をめぐる旅のドライバーになったのでした

池田先生ともうひとり大学の先生、
そして友人を乗せ、
かなりの距離を走って、ゆかりの地を巡ったんですが、
事故を起こしちゃいけないという緊張感から、
殆ど詳しいことは覚えていません

この旅のご縁で、
田原で働いていた時は何かと気にしてくださって、
豊橋の大学でお仕事がある時は、
お食事に誘ってくださったり。。。

お店を始めてからも
講師を快諾いただき、
当店の児童文学サロン第1回目は、
池田先生の <スライドで巡る フェリックス・ホフマン絵本の世界> 2006年3月30日 でした。

これまでサロンは7回やってくださいました。

人気の東京子ども図書館カレンダー、
来年2022年版<池田正孝写真カレンダー5>は
「児童文学ゆかりの地を訪ねて---イギリス・ケンブリッジ周辺」
『グリーン・ノウ』シリーズ、『思い出のマーニー』『トムは真夜中の庭で』が取り上げられるようです。

東京子ども図書館では、その発売にあわせて10月に
池田正孝S&T『トムは真夜中の庭で』が企画されていたんですね。
先月もS&Tをやられていたのに・・・

私は、グリーン・ノウの舞台も、トムのお庭も池田先生のご紹介で訪れることができたのでした。

池田せんせぇー---------
今日ご著書『世界の児童文学をめぐる旅』(池田正孝/著 エクスナレッジ)が売れましたよぉーーー
丁度20冊目でした。
これからも地道に売って行きますから。。。

世界の児童文学をめぐる旅 - 池田 正孝
世界の児童文学をめぐる旅 - 池田 正孝

この本が出版されたのは昨年の10月。
ですから出版後お会いしていないんですよね。
落ち着いたら、お会いして、
この本に使われている写真は、あの時のものもあるんですか?
などなど、細かいことも伺おう!
と思っていたのに。。。

旅先から、いつもエアメールをくださった先生。
現地に行くと、目的の場所に突進して私たちのことは忘れる先生。
きっと今もカメラ片手に児童文学の舞台を巡っていらっしゃるのではないでしょうか。

先生、
今まで、本当にありがとうございました。

寂しいですね。。。



第九軍団のワシ (岩波少年文庫 579) - ローズマリ サトクリフ, C.ウォルター ホッジス, Rosemary Sutcliff, 猪熊 葉子
第九軍団のワシ (岩波少年文庫 579) - ローズマリ サトクリフ, C.ウォルター ホッジス, Rosemary Sutcliff, 猪熊 葉子

銀の枝 (岩波少年文庫) - ローズマリ サトクリフ, チャールズ・キーピング, Rosemary Sutcliff, 猪熊 葉子
銀の枝 (岩波少年文庫) - ローズマリ サトクリフ, チャールズ・キーピング, Rosemary Sutcliff, 猪熊 葉子

ともしびをかかげて〈上〉 (岩波少年文庫) - ローズマリ サトクリフ, チャールズ・キーピング, Rosemary Sutcliff, 猪熊 葉子
ともしびをかかげて〈上〉 (岩波少年文庫) - ローズマリ サトクリフ, チャールズ・キーピング, Rosemary Sutcliff, 猪熊 葉子

ともしびをかかげて〈下〉 (岩波少年文庫) - ローズマリ サトクリフ, チャールズ・キーピング, Rosemary Sutcliff, 猪熊 葉子
ともしびをかかげて〈下〉 (岩波少年文庫) - ローズマリ サトクリフ, チャールズ・キーピング, Rosemary Sutcliff, 猪熊 葉子

辺境のオオカミ (岩波少年文庫) - ローズマリ サトクリフ, Sutcliff,Rosemary, 葉子, 猪熊
辺境のオオカミ (岩波少年文庫) - ローズマリ サトクリフ, Sutcliff,Rosemary, 葉子, 猪熊

運命の騎士 (岩波少年文庫) - ローズマリ サトクリフ, チャールズ・キーピング, Rosemary Sutcliff, 猪熊 葉子
運命の騎士 (岩波少年文庫) - ローズマリ サトクリフ, チャールズ・キーピング, Rosemary Sutcliff, 猪熊 葉子

王のしるし(上) (岩波少年文庫) - ローズマリ・サトクリフ, チャールズ・キーピング, 猪熊 葉子
王のしるし(上) (岩波少年文庫) - ローズマリ・サトクリフ, チャールズ・キーピング, 猪熊 葉子

王のしるし(下) (岩波少年文庫) - ローズマリ・サトクリフ, チャールズ・キーピング, 猪熊 葉子
王のしるし(下) (岩波少年文庫) - ローズマリ・サトクリフ, チャールズ・キーピング, 猪熊 葉子

これら少年文庫のカバー写真は池田先生です。


















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

この記事へのコメント

ちびドラゴン
2021年08月01日 13:49
寂しいですね。。。
池田先生が「彼女の『おとこまえ』な運転でイギリスをまわったんですよ」って楽しそうになつかしそうに講演会で言ってらした事思い出しています。寂しいですね・・・
eb
2021年08月01日 20:00
>ちびドラゴンさん
私は結局のところ、池田先生とゆっくりあの旅を振り返ることができていないんですよね~
いつか・・・と思っていたんですが。