題字

先日のギャラリートークで竜太さんが
さら~っと言った
『パディントン』『セロひきのゴージュ』の題字はヤブさんだと!

ひぇ~そうなの?そうなの?

すぐ確認したかったんですが、
たまたま『くまのパディントン』(マイケル・ボンド/作 ペギー・フォートナム/絵 松岡享子/訳 福音館書店)も
『セロひきのゴーシュ』(宮沢賢治/作 茂田井武/絵 福音館書店)も売れて在庫なし。
確認できず(>_<)

ただ『パディントン』は現在流通しているものは普通の活字になってしまっているよね?

ということで、
一昨日やっと図書館で確認してきました(*^^)v

20210512123229_p題字.jpg

題字だけアップにしないとよくわからないと思うのですが、
多分、勝手にトリミングした的な写真はダメなんだと思いますので、
こんな写真ですみません。

これかぁ~

竜太さんにも確認したら、
それー!

だそうな(笑)

いつ頃まで?
とりあえず図書館の本は、1977年の15刷です。
パディントン好きの私としては、
このバージョンが欲しかったよ~(;_:)

『セロひきのゴーシュ』もずっと見てきたこのタイトル文字が、
ヤブさんの字だったとは!!


福音館のこの『セロひきのゴーシュ』は茂田井さんの挿絵ですが、
茂田井さん最後の大仕事で、
命がけに近い仕事だったのだと思います。
ですから、大事にしていきたい本でしたが、
ヤブさんのこともプラスされたわけですから、
更に特別な本になった気がします。

『かもさんおとおり』(ロバート・マックロスキー/作 ,渡辺 茂男/訳 福音館書店)
『エルマーのぼうけん』(ルース・スタイルス・ガネット/作 渡辺 茂男/訳 福音館書店)については、
本にも書かれているかと思いますが、
このことはお初なんじゃないかな?


ほかにもギャラリートークの中で竜太さんが話されたことで確認したいことがありました。

絵本を作る上で
余白を活かすことの大切さについては、
瀬田さんも松居さんも書かれていたと思いますが、
もっと極端な話、
背景を描かないことが多いヤブさんの絵本の絵について
竜太さんから解説がありました。

幼い子どもたちにとっては、
余計なものが描かれていない方が、
そのものを捉えやすい。
だから、小さい子たちの物の絵本などは、
写真ではなく、背景を描かない絵の方が望ましい。
このようなことは、
図書館員だった時から理論として頭にあるので、
私も時々、そんなお話をしますが、
ヤブさんて、絵は独学で、しかももともと絵本を描こうと思って上京したわけではない。
それなのにそういった絵本作りのセオリーのようなものは、
どこから習得したのか。
絵本づくりのポイントって、
いつどうやって勉強したんだろう?
という疑問が。。。

あとで竜太さんに確認すると、
福音館の編集部で、
ほかのことをやりながら、
編集部の人たちの絵本づくりについてのやりとりを脇で聞いていて、
それでなんじゃないかということでした。

なるほど~

もちろん、下宿先で松居さんからも聞く機会はあったと思いますが

こういうことって、結構大事かと思います。
先輩方のやり方を見たり、
話していることから勉強したり・・・
今は、こういうことがかなり減っているのではないでしょうか?
新型コロナになる前からですが、
この状況でもっと悪化しているような。

今回の竜太さんのギャラリートークを聞いて、
ヤブさんの
独学だからこその強み、柔軟性に納得しました。
タブローではなく、
あくまでも印刷物である絵本の画としての仕上がりに重きを置いた作業だったんですね~
最近は逆に
タブローとしてはいいかもだけど、
絵本の絵としては、どう?
というものが多い気がするなぁ。。。


竜太さん、
またいろいろ聞かせてくださいねぇ~




















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

きょうはSちゃん
2021年05月13日 23:20
それは初耳ですう!薮内さんあちこちに登場されているんですね。
ゴーシュもパディントンもお世話になっているとは・・。
それにしてもパデイトンは旧版,味があっていいなあ・・。
エルマーの地図のことはいつか「すみっこつつき」に書こうと思ってたんですが,『かもさんおとおり』は知らない。これも地図?
eb
2021年05月14日 07:13
>きょうはSちゃんさん

>それにしてもパデイトンは旧版,味があっていいなあ・・。

いいよねぇ~(*^。^*)

>エルマーの地図のことはいつか「すみっこつつき」に書こうと思ってたんですが,『かもさんおとおり』は知らない。これも地図?

そそ。
「すみっこつつき」がんばってぇ~(^^♪