赤羽さん

昨年開催できなかった生誕110年赤羽末吉展ですが、
今年は、
生誕111年として
まずは安曇野ちひろ美術館で
<絵本への一本道>
が始まりました!

期間は、2021年5月30日(日)までです。

茂乃さんの講演会もありますよ~

久々に安曇野に行きたいけど・・・行けるかなぁ。。。

東京のちひろ美術館は、

生誕111年赤羽末吉展<日本美術へのとびら>

として
2021年6月19日(土)~9月26日(日)まで開催されます。

ナルニア国は、原画ではなく、
ピエゾグラフの展示のようですが、
<スーホの草原にかける虹>が
2021年5月29日(土)~6月30日(水)まで開催されます。

チラシが届きましたので、
必要な方はお持ちくださいな(*^。^*)
20210306174425_pチラシ.jpg

そして、「この本読んで!」の最新号2021春第78号には、
「懐かしい日本の名作絵本」という特集で、
赤羽さんがとりあげられています。
「赤羽絵本のルーツ」として茂乃さんが見開き1ページ、
代表作6作についても解説は茂乃さんですよ~\(^o^)/

うーん、やっぱり直接伺いたい(;_:)
昨年から延期の延期になっている当店の茂乃さんのサロン。
6月に予定しているんですが、いい加減やらせてくださーーーい

そうそう、Sちゃんが書いている「つなぐつながる子ども文庫」のコーナーは、
今回、陸前高田のちいさいおうち。
その後どうなっているのか気になっている方もいらっしゃると思いますが、
どうぞこちらで確認を

この本読んで! 78号(2021春号) (メディアパルムック)
この本読んで! 78号(2021春号) (メディアパルムック)

必要な方は、ご連絡ください
englishbluebell05@yahoo.co.jp


































ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

きょうはSちゃん
2021年03月11日 20:10
「この本読んで!」,赤羽さんの記事はオススメです!ぜひぜひ。
「つなぐつながる子ども文庫」は私の連載最後の記事になりました(14の文庫を紹介しました。あ,連載自体はこれからも続けるそうです)。震災後ちょうど10年のこの時期に「ちいさいおうち」を紹介しておしまいなので,ちょっとうるうるしています。本当は陸前高田に取材に行きたかったのですが,このにっくきコロナのせいで行けず,電話での取材になりました。
eb
2021年03月11日 20:26
>きょうはSちゃんさん

>「つなぐつながる子ども文庫」は私の連載最後の記事になりました

ええー、最後だったの?

>震災後ちょうど10年のこの時期に「ちいさいおうち」を紹介しておしまいなので,ちょっとうるうるしています。

以前、Sちゃんから運営が大変だということをちらっと聞いていたので、少し知れて良かった。
実際はもっともっと前途多難なんでしょうが。
お疲れ様でした!