ぜんぶ本の話

最近入れてみた本『ぜんぶ本の話』(池澤夏樹・池澤春菜/著 毎日新聞出版)について(^.^)

ぜんぶ本の話 - 池澤 夏樹, 池澤 春菜
ぜんぶ本の話 - 池澤 夏樹, 池澤 春菜

池澤親子が、ひたすら本の話をしている本です(笑)

池澤春菜さんって、
最近よく名前は見るけれど、
恥ずかしながらよく知らず・・・でした(^_^;)

血ではなく、環境!

と言いきっていましたが、
めちゃめちゃ本を読んでいる方でした

『ムギと王さま』(エリナー・ファージョン/作 岩波書店)のアーディゾーニによる挿絵、
女の子が夢中で本を読んでいるあの有名な挿絵。
春菜さんは子どもの頃、同じような感じで本を読んでいたそうな。
ムギと王さま―本の小べや〈1〉 (岩波少年文庫) - エリナー ファージョン, エドワード・アーディゾーニ, Eleanor Farjeon, Edward  Ardizzone, 石井 桃子
ムギと王さま―本の小べや〈1〉 (岩波少年文庫) - エリナー ファージョン, エドワード・アーディゾーニ, Eleanor Farjeon, Edward  Ardizzone, 石井 桃子

この本でふたりの話は、
児童文学から始まって、SF、ミステリーなどなど
止まらない(笑)

SFはあまり興味がない私でも
ふたりの会話を読んでいると
なんだか読んでみたくなります(^.^)

この親子凄いわぁ~
対等に親と本の話ができるなんて、
ここまで深い話ができるなんて、
私の場合ありえん
って感じでしたから、びっくりです。

最後に春菜さんが

一番近くに本の話をできる人のいる幸せ。
うむ、やっぱり父で良かった。


と書いていますが、本当にそうでしょうね

池澤夏樹さんと
池澤さんの父である福永武彦さんとの話も興味深かったです。














ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント