おはなし 聞いて語って

先月、東京子ども図書館で行われている「月例お話会」が500回を迎え、
それを記念して『おはなし 聞いて語って』(東京子ども図書館)が出版されました。
おはなし 聞いて語って――東京子ども図書館 月例お話の会500回記念プログラム集
おはなし 聞いて語って――東京子ども図書館 月例お話の会500回記念プログラム集


1972年1月に第1回が行われて47年が経つんですね~

この本は、
この会の第1回から第500回までに語られたおはなしを収録したプログラム集です。

各回ごとに
おはなしの題名・出典・語り手が掲載されています。

また巻末にはおはなしの索引と出典リストあり。

「月例お話会」が正式に始まる前段階として、
1967年12月から「お話をたのしむ会」という会が行われていました。
この会には、毎回、石井桃子さん、瀬田貞二さんが参加されていたようですが、
その第1回に
われらがミヨちゃん、平塚ミヨさんが語り手として参加されています
そしてこの本には、
その「お話をたのしむ会」のプログラムも紹介されていますよ。

1967年12月第1回「お話を楽しむ会」で
平塚さんは、
2番目に語られたようですね。
語ったのは、
<ふるやのもり>

第1回は、おはなしの出典が書いていないんですが、
きっと瀬田さんの再話ですよね。
それを瀬田さんに語るって凄すぎぃーーーーーーーー

そそそして、
いきなり誤植?

平塚さんの名前が
みよ子になっているぞな


以前、平塚さんが仰っていた赤羽末吉さんの前で語ったというのも
この時かな?

と思ったら、違う会でした。
赤羽さんの前で語ったのは、
<かさじぞう>で、
親子読書センターの会だったそうな(*^。^*)















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント