保護者?

先月末、新宿区こども図書館で
<子どもたちに読書の楽しさを ~絵本から物語へ>という内容で
お話させていただきました。

この仕事を依頼されたその時は、
自分の中の整理にもなるし、
やらせてもらうか・・・
だったんですが、
引き受けなければ良かったぁーーーー
なことがちょいちょい(^_^;)

まず、
佐藤凉子さんとのメールで
私にこの仕事を依頼したWさんは、
凉子さんと一緒に支援学校への活動をしている方だと判明。

以前このメンバーは、
かなりスキルが高くないと採用?にならないと凉子さんに伺って、
私は絶対合格できないわ~
と思ったので、
そのメンバーの方の図書館で私が話すってどうよ?(^_^;)

凉子さんに

引き受けてくれたんですって?

と言われ・・・うーーん、これは下手をすると凉子さんの顔を潰す

でも引き受けちゃったんだし、
仕方ない。
とにかく、保護者の方々に、伝えたいことをちゃんと伝えるってことで
開き直ってやるしかない(笑)

と気持ちを立て直したのに
一週間前だったか、
全然違うことでNさんとメールのやり取りをしていたら、

その日、伺うので・・・

との一文が。
は?
どういう意味?

ちょっとだけ、嫌かなぁと思ったのですが
後ろの方で聞かせていただきますので、お気になさらぬように・・・

って。
ええーーーー、
Nさんは、私がまだ図書館員になって何年も経っていない頃から
もう既に中央でバリバリに活躍されていた方でっせ。

なんでNさんの前で話さなきゃならんのじゃーーー
ちょっとだけじゃありません。
すっごく嫌でしょ(笑)
お気になさらぬように・・・
ってお気になさるでしょう(^_^;)

テスト?

ぎゃーぎゃーひと騒ぎしましたが(笑)
逃げ出すわけにもいかず、
更に開き直る私。

そして当日。
こども図書館で出迎えてくださった職員の方は、

もうひとりの担当Hです

と。
おおおーーーー
Hさん!
20年くらい前に児図研全国学習会の実行委員?を一緒にやったHさんでした。

全くもって
埼玉くんだりから、私がしゃしゃり出て行く必要なしですけどぉーーーーーーー

でもでも、
やりましたよ(笑)

全部終わってから、
声をかけていただいてわかったんですが、
参加者の中には、
他区の図書館員の方おふたり、
児童書専門店の方おふたり、
絵本学会の方などが・・・

保護者の方はどこぉーーーーーーーーーーー???

最後に質問をしてくださった方おふたりは、
多分純粋に保護者の方・・・
でしたよね?

私は、何をしに行ったんだ?(笑)

でもまぁ、
17年ぶりに図書館に戻りました!
のHさんが、
本を読んでもらうのって、
やっぱり心地良い~と思ってくれたようなので、
それで良しとしよう(笑)

聞いていただいた皆さま、
大変失礼いたしましたぁーーーーーー















































ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

きょうはsちゃん
2019年12月04日 00:26
当日はすご~く近くにいたのに、ニアミスでした。
ま、午前中は仕事だったので無理は無理だったんだけど、私もお話ききたかったですう。
Su
2019年12月04日 07:07
私も気になります。絵本から物語へって、難しいところですよね。お店でもぜひ!聞きに行きますから。
eb
2019年12月04日 20:09
コメントありがとうございます。
おふたりとも、何を仰いますやら。。。
勘弁してください(^_^;)