(ー_ー)(-_-;)(ー_ー)

今日の新聞に
元国会事故調調査統括補佐だった方が、
福島第一原発事故でできたこの事故調が解散して7年以上経った今も
事故調の話をするのはなぜか
という質問に

事故の背景には、
自らの行動をずっと正当化し、
責任回避を最優先し、
記録を残さないできた不透明な組織と制度があり、
それらを許容する法的な枠組みがあったと事故調は指摘しました。
その根本原因の解決に向けて不断の改革の努力を尽くすことが、
国民一人ひとりの使命だと報告書に書いたからです。

と答えていました。
この事故の背景とする
正当化、責任回避最優先、記録を残さない、、、

今の日本の形そのまま。

ほとほと呆れる。
でもこれを許しているのが自分たちであるということが、
もうもうもうーーーです


さて明日は、2019年最終営業日になります。
お時間がありましたら、
お待ちしております(*^。^*)































ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント