来月のサロンについて

来月は、 『子どもたちの絵が語るもの ~テレジン 命のメッセージ~』 ということで 『テレジンの小さな画家たち―ナチスの収容所で子どもたちは4000枚の絵をのこした―ナチスの収容所で子どもたちは4000枚の絵をのこした』(偕成社) の著者野村路子さんのサロンです。 テレジン収容所はアウシュヴィッツへの中継地という役…
コメント:0

続きを読むread more