エッセー

『やがて満ちてくる光の』(梨木香歩/著 新潮社) を読みました。 梨木さんの初期から2018年くらいまでのエッセーをまとめたものです。 梨木さんの興味や感じ方に共通項がちょいちょいあるのよね~ なので、今回も興味深く読みました。 あ、でも もちろん質や深さの次元が全然違っています(笑) 共感するところは…
コメント:0

続きを読むread more