ゲノム編集か・・・

9/20の新聞にゲノム編集の記事がありました。

ゲノム編集した食品について、
外部遺伝子を入れていない場合、編集したことを表示しなくてもいいことになったらしい。
表示を義務化しても違反を判別する検査法がないからなのだとか。

酷い

人間の都合で勝手に遺伝子を編集する。
遺伝子組み換えも嫌ですけど、もっと嫌な感じ。

地球に存在する植物や動物の約9割がまだ発見されていないんですよね?
そんな中で、人間が自然を支配できる気でいるのが怖い

いい加減、もう少し謙虚になりませんか?


<オピニオン&フォーラム>にも
--ゲノム食品不安ですか--

という記事がありましたが、
<「人工=悪」とは限らない>
を書いている京都大助教授の理論が・・・

天然のフグやキノコには、毒がある
とか
ゲノム編集と養殖を同列で述べないでほしい


遺伝子は自然界でも変わっているから~ともよく言われますが、
突然変異と人間の都合でいじってしまうのとは、違う気がします。

人間のエゴで自然界のものをいじって、、、
そこまでする必要があるんだろうか?

大丈夫かどうかなんて、何十年も経たなければわからいなと思う。

ま、この京大の方が作ったものを市場に出す場合は表示したいと言っているから、
そうしてください。

早ければ年末にも店頭に並ぶかもしれないのだとか。
買う側に選択させてください。
でも、表示されなければ選べない。。。

種子法も廃止になったし、食について軽く考えすぎ。




































ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント