うれしいことが

書こうと思っていたのに、
いろいろあって、すっかり忘れていました。

先月、ちょっとうれしいことがあったのでした。

『チムとゆうかんなせんちょうさん』(エドワード・アーディゾーニ/作 せたていじ/訳 福音館書店)を講座で使いたくて
図書館の資料検索をしました。
すると、、、

あら、結構、貸出中?

と思いながら目を移していくと・・・

結局、所蔵26冊中、14冊が貸出しになっていました

「チム」のシリーズは、
面白いのですが、絵本形態にしては字が多めなので、
通常はバンバン貸出しされる絵本ではないのです(;_:)

大人も、読まされるのは長いと感じるでしょうし、
読みボラさんたちも与えられた時間内に読むのは厳しいので、
あまり使ってくれないし・・・

それなのにどうした?


後輩に聞くと、

つい先日、低学年向けのブツクトークに使ったんです。
チム、おもしれぇ~
って結構借りていってくれました!

とのことでした。

川越の図書館では、
市内全小学3年生に授業時間をいただいてブツクートクをしていますが、
今年は、
夏休みにも
低学年・中学年・高学年とブックトークをしたらしいのです

ブックトークをすると
本当に子どもたちは、読む気満々になってくれますが、
準備もそれなりにかかるので
忙しい夏休みにやるのは大変だったかと思います。

でもでもでも、
確実に成果が出たのです

後輩たち、がんばってくれました

紹介しないとなかなか手にとってもらえない優れた本たち。
その本とひととを結びつけるのが、
手渡していくのが、
司書です(*^。^*)
チムとゆうかんなせんちょうさん (世界傑作絵本シリーズ)
チムとゆうかんなせんちょうさん (世界傑作絵本シリーズ)


今日帰ってくる時、
やっとお店のドアが閉まりました。
かなり力づく(^_^;)
























ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント