咲いた!

枯れた?(^_^;)
と思っても、とりあえず春には復活してくれるルリマツリですが、
ここ何年か、葉っぱは元気そうなのに
花は咲いてくれませんでした(;_:)

今年も春に気配がなかったので、
ダメか
と諦めていたら・・・

咲いてましたぁーーーーーーーーーーーー\(^o^)/

IMG_20190827_173741ルリマツリ.jpg
ここのところ咲いてくれなかった理由も
今年咲いてくれた理由もわかりませーーん(笑)
IMG_20190825_111934ルリマツリ.jpg

こちらは、ただ今ぼーぼー中のユーパトリウム(青花フジバカマ)↓
IMG_20190825_1123128ユパトリウム.jpg

ブルーシリーズな感じですね~
これはボッグセージ↓
IMG_20190825_112104ボッグセージ.jpg

無農薬・無化学肥料でもなんとか元気です


そういえば先日8/24の新聞に除草剤と殺虫剤のことが載っていました。
代表的なグリホサート系の除草剤とネオニコチノイド系の殺虫剤は、
発がん性や胎児の脳への影響が指摘されているので、
海外では規制が強化されているのに
日本では、残留基準値を緩和したらしい

発達障害や腸内細菌の異常、生殖毒性などを指摘する研究結果が相次いでいるらしいのに・・・

グリホサートやネオニコチノイド系農薬の国内出荷量は、
この20年間で2~3倍に増えているんだとか!

ホームセンターなどに、大量に並んでますものね
かつて日本は、こういうことは海外より厳しいから
国が認可していることは大丈夫なんだろうと思っていましたが、
どんどん信用できなくなってます。

残留基準がいくつか載ってましたけど、
かなり緩そうなアメリカの10倍ってのもあった


経済優先なんでしょうけど、
とりあえず関係者は、『沈黙の春』(レーチェル・カーソン/著  青樹 簗一/訳 新潮社)を読んでくださいm(__)m

沈黙の春 (新潮文庫)
沈黙の春 (新潮文庫)















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント