ミューレン

石井桃子さんの文章が載っているということで、
仕入れることにした冊子?「murren ミューレン」
画像

これも、先日やるはずだったサロンでご案内するつもりだったのに

石井さんの文章が載っているのは、
murren vol.22
岩波少年文庫の特集号で、
雑誌「図書」(岩波書店 1980年)に載った

--インタビュー「岩波少年文庫」創刊のころ--

が再録されています。
全文ではなく(抄)となっていますが、
『石井桃子のことば』(新潮社)でカットされているところも読むことができます(^.^)

それにしても、
1950年のクリスマスに最初の5冊を出した時、
三カ月で二万部を売り切っちゃったというのは、
凄いですね。

vol.22では、石井さんの文章のほか
中川李枝子さんのインタビュー、
少年文庫のあゆみ、装丁の移り変わりや
現編集者である愛宕さんの「岩波少年文庫の今」
なども読めますよ。

少年文庫がお好きな方は、是非(^_-)-☆

上の写真で右側に写っているのは、
一緒に仕入れたvol.21多摩丘陵の特集号です。

多摩丘陵というのは、
関東平野南西部の、
東西約30㎞、南北10㎞、
多摩川と境川の間に広がる丘陵のことで、
東京と神奈川にまたがってるんですね。

このmurrenを広げて、
これからの良い季節、
どこを散策しようかなぁ~
なんて考えるのも楽しいですね。

各500円+税 です。


murrenは、興味深い冊子ではあるんですが、
仕入れてみて、
げげ
っと思ったのは、
活字が、めちゃめちゃ小さい(^_^;)

私以上の年齢では、きついかもかもかもかも。。。

いやいや、きっと大丈夫ですから、
買ってくださいm(__)m(笑)






























ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント