ノーベル平和賞スピーチ

マララさんのスピーチはお聞きになりましたか?
すべてではないようですが、
昨日の新聞に載っていましたので、読みました(*^。^*)
素晴らしいですね

後半部分にあるマララさんの問いかけ---

・・・どうして「強い」といわれる国々は戦争を生み出す力がとてもあるのに、
平和をもたらすにはとても非力なの?
なぜ銃を与えるのはとても簡単なのに、本を与えるのはとても難しいの?
戦車を造るのはとても簡単で、学校を建てるのがとても難しいのはなぜ?


軍需産業は儲かるからでしょう。
平和、本、学校は、儲からないから。
ごく一部の人のくだらないメンツや利権、
目先の利益だけで、
ぐちゃぐちゃにするのは、
もういい加減やめて欲しい。


・・・全ての人々に平等、正義、平和をもたらしましょう。
政治家や世界の指導者だけでなく、私たち皆が貢献しなくてはなりません。
私も、あなたたちも。
それが私たちの務めなのです。


・・・空っぽの教室、失われた子ども時代、無駄にされた可能性。
こうしたことは、私たちで最後にしましょう。
男の子も女の子も、子どもの時代を工場で過ごすのは終わりにしよう。

教室が空っぽのままなんて終わりにしましょう。
女の子が、「教育は罪で、権利ではない」なんて言われるのは終わりにしょう。
子どもが学校に行けないのは終わりにしょう。

この「終わり」を始めましょう。
私たちで終わらせましょう。
そして今すぐここから、よりよい未来を築きましょう。





命がけで行動を起こす。。。

そんなことはとてもできないけど、
選挙くらい行きましょう(^.^)
そのくらいの務めは果たそうと思います。

これまで、
行かない人から声を聞くと

どうせ、変わらないから~

って返って来ました。

確かに、毎回がっかりするし、変わらない
でも、それで行かなかったら、思う壺だと思うのであーる。

誰の?(笑)

権利だけ主張する人は、増えていくのでしょうが、
それなら、
選挙権も無駄にしないように


って、うちに来てくださるお客さまは、みんなちゃんと行かれる方だから、
ここでグダグダ書いても意味がないのだけど(笑)











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック