月刊MOE

すっかりご紹介しそびれてました(^_^;)

結構前に(笑)池田正孝先生が
「MOE」(白泉社)の9月号を送ってくださいました。

どうしたんだ?
と思ったら・・・

9月号は<思い出のマーニー>の特集なんですが、
その中で、

<『思い出のマーニー』の舞台を訪ねてわかったこと>というコラムが
池田先生の特別寄稿という形で掲載されていました

そして、もうひとつ!

付録?で
BOOK in BOOK保存トラベルガイド
『イギリス名作童話の舞台を訪ねる旅』という小冊子が、
挟まっているんですが、
これの案内人&写真が、池田先生でした(*^。^*)


この小冊子だけでも楽しいですよ

私・・・結構行ってるわ~と
ぺらぺらめくり・・・

おおっ!

と反応してしまった写真は、
『時の旅人』のページでした。

この道は、
池田先生において行かれそうになった道ではないか!(笑)
そうよ~このアトリーの通学路。。。

この時は、ケンブリッジ集合で、
その後は、ずっと池田先生の取材?の運転手でした(^_^;)

池田先生って、児童文学の舞台に行っちゃうと
そのことだけになるらしく、
私と友人Sちゃんのことなんてすっかり忘れ、
どんどか どんどか
先に行っちゃうんですよ(^_^;)

私を置いて行ったら、次への移動が困るでしょーーーーーーーー!

と思うんですが、そんなことは、全然頭にないです、多分(爆)

それにしても、
今考えると、この時の移動距離って、凄い

池田先生と合流する前は、
Sちゃんと、
ファージョンの世界、サセックス

それから北に行って、
『トムは真夜中の庭で』のトムの庭、
この時、イーリーも行ったかな?

そして、
『グリーン・ノウ』の世界、ボストン邸

池田先生と合流して、
『時の旅人』の世界、マトロック

絶対、この何日かは、一日平均500㎞走ってる

結構限界っす(^_^;)

これだけ濃い内容の旅をしましたが、
あんまり覚えてませーーん(笑)

池田先生は、児童文学の世界に入っちゃってるかもしれませんが、
ドライバーの私としては、
めちゃめちゃ現実!

次の地へちゃんと先生方をお連れするために
地図が頭の中をグルグルしてましたから(笑)

池田先生も、もうおひとり男性の大学の先生も、友人Sちゃんも
運転できないんで、
私ががんばるしかなかった訳ですね


懐かしいです(笑)

この小冊子を見ると・・・

『秘密の花園』、バーネットのお庭に行ってなーーい!
ここなのか~
行きたーーーーい

もう無理か

あ、
「MOE」9月号、現在在庫ありです(笑)
興味がある方は是非(^_-)-☆


そして、
秘密の花園で思い出しました
今日、大河内師匠が
バレリーナを持ってきてくださいました。

バレリーナ・・・バラの名前です(笑)
画像

前から欲しかったんですが、
大河内さんの挿し木苗が欲しかったので、
挿し木がある程度大きくなるまで、
師匠に育ててもらっていたんです。

そのこがついにやって来ました\(^o^)/
私のところで、生きていくことを決意してくれますように(笑)




夕方、注文の本を取りに来てくれたのは、小5のHくん。
私と常連のお客さまで、
あれこれ聞いてごめんね(笑)

知らない大人からの質問にもちゃんと答えてくれて、偉い(笑)
かわいいわぁ~


その後、買ってくれた本をカウンターで一冊読破。
早っ(^_^;)

運動会、がんばってね



そうだ!
扱えなくなっていた白泉社の本ですが、
また扱えるようになりましたので、
よろしくお願いしまーーす


























ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック