島多代さん

今年の4/29~5/31までの間、計23回に渡って
時代の証言者 絵本と生きる 島多代>が、
読売新聞に連載されました。

読売を取っている方に切り抜きをお願いしていたんですが、
23回も続くと思っていなかったらしく、
途中までしかいただけなかったので、
先日Oさんに切り抜きを貸していただきました(^.^)

島さんは、1998年アジア人初のIBBY(国際児童図書評議会)の会長になられた方です(^◇^)

以前ここでもご紹介しましたが、
今年の4月~5月には
教文館で<島多代の本棚から-絵本は子どもたちへの伝言-
という展示もありました。

島さんのことは、その時あった松岡享子さんの講演会で、
大まかにはわかりましたが、
この連載で、
もう少し詳しく知ることができます。

その時代や置かれた環境によって、
自分がやるべきことをちゃんと感じ取って
それをしっかり実践された凄い女性。。。
島さんもそのおひとりですね。

素晴らしい女性がたくさんいるのだよね~

この記事だけ読んでも、
やるべきことをしっかりやってきた素敵な女性がたくさん登場します。

やっぱり女ってすごいかも~


与えられた環境がどんなに恵まれたものでも
それを全然活かせない人もたくさんいると思うけど、
島さんは、しっかりと使命を果たしてこられた方ですね。

ここに登場するような方たちのように大きなことはできなくても、
自分の置かれた立場状況で、
やるべきことをしっかりやっていく。


女性が、ちゃんとものを考えて動いていくことは、
これから益々、大きな意味を持つんじゃないかなぁ。。。

というか、女が考えなきゃダメでしょ(^_^;)

今回のこの連載の編集は、
石井桃子さんの評伝『ひみつの王国』を書かれた尾崎真理子さんです。

これもいつか本になるのかも?




















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック