松居直とこどものとも

シリーズ松居直の世界の2巻目
『松居直とこどものとも』(松居直/著 ミネルヴァ書房)
をやっと読みました。

「こどものとも」の創刊号から149号までを
一冊一冊月刊絵本として仕上げるまでを紹介しています。

松居さんの書かれたものは、
結構読んでる気がするんですが、
まだまだがいっぱい(^.^)

ヤブさんが、松居さんのお家に下宿していた当時って、
20人くらい下宿してた時もあるの?

それがまた濃いメンバーなんでしょうね(笑)

女子寮みたいなのもあったとか、、、
これは、まったく知りませんでした。


細かいことでは、
『ジオジオのかんむり』(岸田衿子/文 中谷千代子/絵 福音館書店)って、
油絵だったんですね。

そうだっけ?

と思い、絵本を良く見ると
確かに、キャンバス地だわ!

油絵だと、もっと重たい色のイメージですが、
こんな風にも描けるんですね。

中谷さんは、元々油絵の方だったそうな。

それにしても、
松居さんは、絵本作りに関して冒険の連続って感じですね。

そして、
人材の多くは、瀬田さんによるところが多かったのだなぁ~
という印象。


ここのところ、
色々な本を立て続けに読んでいるので、
その時は、

えええーーー
そうなの?

と思っても
どんどん忘れてます(爆)

ということで、
たくさん
が詰まっていますので、
是非、ご一読を(^_-)-☆



今日の
夕方から閉店までは、
じいじとばあばのところに遊びに来ている
YちゃんとAくんに
ずーーーっと遊んでもらいました(*^_^*)

Aくん、
大分言ってることがわかるようになったぞ!(爆)

おちびたちが、一生懸命やっている姿を見てるのは、
飽きないわぁ~


























ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック