初かつら文庫

昨日は、東京子ども図書館主催の講演会があったので、
かつら文庫に行ってきました(^O^)

なんと、初かつら文庫でした

恥ずかしながら、行ったことなかったんですぅ~(^_^;)
と思っていましたが、結構みんな行ったことがないらしいので、良かった(笑)

講演会は・・・
<石井桃子先生とウィラ・キャザー>
ということで、東京女子大名誉教授 佐藤宏子さんのお話を伺うことができました。

一昨年だったか、世田谷文学館で行われた<石井桃子展>で、
はじめて、石井さんの中のウィラ・キャザーの存在を知りました。
展示を見てきた直後は、読まなきゃ!
と思ったはずなのに、
そのまま、ずっと読まずに来ていました(^_^;)

今回のお話で、石井さんが本当にウィラ・キャザーを好きだったことがよくわかりました。

石井さんは、キャザー作品の中に描かれる
人間のよさ、生きることの価値・・・ここに惹かれていたようですね(*^_^*)

うんうん、そういうのが伝わる作品、好き!


いただいた資料の中の石井さんの文章に

「魂にしみついた」という言葉があって、これは凄い出会いだったんだろうなぁ~と感じました。
二十歳の頃(1920年代?)に出会った『A Lost Lady』(ウィラ・キャザー/著)を読んだ時の記述です。

この小説は、大げさにいえば、私の魂にしみついた。


『婦人画報』(1954年8月号)に載っている「波長」というタイトルの文章なんですが、
この文章がとても良いです!

佐藤先生は、
キャザーに関心を持った石井さんが始められた「キャザー会」(読書会)のメンバーだったそうです。
この会の発足が1958年春。
かつら文庫開設の頃でしょうか。

ここから20年近く、8名のメンバーでキャザーの全作品を読んだそうな。

同じ読書会でも、ゆるーーくやろうとしているうちの会とは、
えらい違いで(笑)

石井さんの下調べは、半端ないです(^_^;)
素晴らしい


ここまで心酔していたキャザー作品をなんで石井さんは訳されなかったんだろう?
石井さんの訳で、
『A Lost Lady』を読んでみたいのに・・・

と思ったら、そのことを質問してくださった方がいらっしゃいました。

石井先生は、キャザー作品の邦訳が出る度に、
「これは違うわよね~」
と仰っていたそうで、「波長」の中にもあるんですが、

私にとって、その本のなかの人間は、生きていたから、ほん訳書のなかで、べつの顔をした人間が出て来たことが、ひどく私をこまらしたのだ



じゃぁ、ほかの訳にするとしたら、どういう表現になるか・・・と佐藤先生と考えると、
そこで止まってしまうんだそうです。
それほど、キャザーの作品は、原文で美しく、それを日本語に置き換えるのが困難な作品らしいです。

えええ~余計読みたくなりますね(笑)

でも石井さんが感じた世界と違うものを読むんじゃ、いやだな(笑)

やっぱり石井さんに訳して欲しかった。

この間のうちの読書会で出た疑問を
翻訳者の原田勝さんが、すぐ回答くださったんですが、
原田さんの教えてくださったことにしてもそう感じましたが、

とにかく翻訳って、

深い!!


そして、

終戦のその時には、
宮城に移って既に開墾の鍬を握っていたということは、
石井さんの有名な話で、私が石井さんは凄い!と思う理由のひとつなんですが、

この開墾も
キャザー作品の『O,Pioneers!』の影響があったんではないかということ。
なるほどっ!

佐藤先生のお話は、とても興味深かったです。




講演会の後は、かつら文庫の2階にある石井さんの書斎と、以前は寝室とリビングだったところを見せていただきました。

リビングの食器棚の中には、コペンのカップ&ソーサーがありました。
もちろん和食器の方が多かったですけどね(^.^)

ヴァージニア・リー・バートンさんが、かつら文庫を訪問された時に描かれた絵も4枚?見ることができました。

バートンと言えば、フォリーコーブ・デザイナーズ工房で作っていたテキスタイルも書斎とリビングにありましたよ。

いやぁ~あそこに一日籠りたいかも(笑)
蔵書をゆっくり見たい!

画像


画像


画像


フラッシュを使わなければ~ということでOKをいただいたので、
携帯で撮らせていただきました。

早くしなきゃ~と焦っているので、
いつも以上に微妙な写真ですが、雰囲気だけ(笑)


見学第二陣の方たちがいらしたので、ささっとしか見られなかったのが残念。
またいつか行けるかなぁ。。。



夜は、久々Sちゃんに会いました。
石井さんのことで、これまたいい話を聞けました

ラッキー
Sちゃん、忘れずにたのむよぉ~(笑)




さて明日は、
18:00閉店 となりますのでよろしくお願いします











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック