はまなす文庫訪問つづきのつづき(^_^;)

さて、
翌日は折角なので早起きして、兼六園までお散歩

6時までに入ると無料なんですね。

JJは、文学碑を見に行くというんで5時起き?
私は、5時半に起きました(^○^)

画像


画像


日本庭園も、凛としていて良いですね(^.^)
でも眠い(笑)


戻って朝食~
これまた食べ過ぎ(^_^;)

残せない性格、どうにかならんか

食べ過ぎとともに、またしても朝から4人でしゃべり過ぎで、
気が付けば、もうお迎えのSさんが到着

バタバタバタバタバタ・・・・(笑)

この日の会場、かほく市立図書館へ

かほく市立図書館は、今年4月に開館したばかりのホカホカ図書館。

ガラス張りなので明るくて素敵~
でも、
元図書館員としては、

うーーん、本が日に焼けちゃって大変かも
といらぬ心配をしてしまいました(笑)

あ、外観を撮ってくるの忘れた(^_^;)

細川さんたちががんばったお蔭で、
ちゃーーんと、図書館内に
<学校図書館支援室>もありました

でフラフラしている間に10時!

細川さんたちがやってこられたおはなしの講座が15周年だそうで、
その記念に平塚さんが語られました。

そう、
これが今回のメインです


最後に語られたリンドグレーンは、多分初めて聞きました。

「ボダイジュがかなでるとき」(『小さいきょうだい』リンドグレーン/作 岩波書店)


とっても良かったです

前日のファージョンもこのリンドグレーンも
創作を聞かせるのは、本当に難しいと思うんですが、
今回も
沁みました。。。

相変わらず、JJも泣いてましたが、
この日初めておはなしを聞いたという年配の方が、
交流会の時に泣いて挨拶されたのが印象的でした。

平塚さん、
何人泣かしちゃったんだ?(笑)

このおはなしの会の後、昼食交流会だったんですが、
なんと40人くらいの大宴会!

市外はもちろん、福井、富山と遠方からもたくさん来ていらっしゃいました。

細川さんが、
30年前から、コツコツと種まきしてきたことが、
こんなに素敵な会につながったんですよね。

強くて可憐な野の花が、たーーーくさん咲きましたね(^_-)-☆

細川さん・・・凄いなぁ~


とってもお名残惜しかったんですが、
タイムリミット。


鬼が大笑いですが、
細川さんには、
来年の12月にまたうちのお店で語っていただくことをお約束いただき
帰路につきました。


帰りの新幹線では、
もちろん、ビールで乾杯

行きは我慢しましたからね(笑)


はぁ~
またとない旅が終わってしまいました


帰ってきた次の日の夜、
平塚さんは、もう勉強会に行かれて留守でした。

凄っ(笑)


平塚さんと、細川さん。。。
こんな素敵な人になるにはどうすればいいんかな?

ま、
無理だわ(爆)

お二人に出会わせてくださった方々~
本当に感謝しております

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック