ドゥ マゴ パリ祭2008

昨日は、午後大急ぎで渋谷の<ドゥ マゴ>に行ってきました。
パリ祭と銘打って、蚤の市状態にするらしい\(^O^)/ということで、行ってきたわけです。

蚤の市、大好きなんですよね。
一番好きなのは、イギリスの蚤の市ですけど、ヨーロッパの蚤の市は、みんな面白いです。

もう、<ドゥ マゴ>何年ぶりって感じでした(笑)
図書館勤めをしていた時は、結構頻繁に行ってました
でも、今は貧乏なので、とんでもなくご無沙汰で(笑)

どうだったかというと・・・
えーーと、蚤の市系の内容は、いまいっぽすぎでした(^-^;
これだけ?(・・?)でしたわん。

でもまぁ、オープンエアのところで、ポメリーのバーが出ていてワンコインで飲めました\(^O^)/
ということで、シャンソンの生演奏を聴きながら、白ワインの辛口を

いやん、うまーーーーい(^m^)

ワインを飲みながらシャンソンをBGMに、竜太さんが送ってくれたヤブさん関連の記事を読んでたんですが、
なんかウルウルしちゃいましたわ

頂いた資料は、『BIRDER』(文一総合出版)2008.1月号~7月号に連載されている《拝啓、薮内正幸様》という記事。
福音館書店の方はもちろん、旭山動物園の方やカメラマン・・・とヤブさんを大好きな方たちが、今は亡きヤブさんに宛てた手紙形式の記事です。

やっぱり・・・
ヤブさんと飲みたかったよぉーーーーーーーーーーーーーー(ToT)
いいな・・・ヤブさん。。。


竜太さんが送ってくれた資料は、お店のファィルに入れておきますので、興味のある方は是非読んでみてください。

あ、『BIRDER』(文一総合出版)は、川越の中央図書館にもありますよん(^-^)


おっと、もうひとつ思い出した!
大したことじゃありませんが、初めて副都心線に乗りました
やっぱり渋谷まで直で行けるのはラクチンですわ(*^.^*)
空いてるし。

そうそう、副都心線からだと、bunkamuraに向かう時、あのごちゃごちゃとした駅前のスクランブルを通ることなく、地下からずーーっと109の所まで行けちゃいます





BIRDER (バーダー) 2008年 07月号 [雑誌]
文一総合出版

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック