Tea time 〜EhonCafeのつぶやき〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 絵本を楽しむよみっこの会no.16つづきのつづきの・・・

<<   作成日時 : 2017/12/27 21:45   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

最後は、初山滋。。。
『絵本論』(瀬田貞二/著 福音館書店)で最初に紹介されている『たべるトンちゃん』は
みなさん、見たことがないと思ったので、
図書館で借りてきた復刻版をご紹介〜

たべるトンちゃん
よるひるプロ
初山 滋

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by たべるトンちゃん の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

四コマ漫画的ノリで、笑えます。
初山さんのイメージと全然違う(笑)

『もず』(初山滋/作版 古倫不子/詩 諸井誠/曲 至光社)↓

もず (至光社国際版絵本)
至光社
初山 滋

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by もず (至光社国際版絵本) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


現在進行形の絵本ですが、
馴染が薄いだろうなぁ〜
美しい版画に詩が添えられていて、楽譜もついています。
そして、作詞は、 古倫 不子・・・コロンブス?
古倫 不子ころんぶすというのは、初山さんの詩人としてのペンネームのようです。

詩人といえば、
初山さんは、「線と色彩の詩人」と言われるのですが、
そのことを『絵本論』の中で、
瀬田さんはファージョンの詩を紹介して書いています。

詩とは何?
どういうもの?
バラではなくて、バラのかおり
空ではなくて、空の光
羽虫ではなくて、飛ぶまぶしさ
海ではなくて、海の潮騒
私ではなくて、私に、散文のいえないものを見せ、きかせ、ふれさせてくれるもの

うーーーん、このファージョンの詩、いいな。
ファージョンだなぁ〜

初山さんは、これを絵で成し遂げているということですね。

初山さんの絵本で一番馴染があるのは『たなばた』(君島久子/再話 初山滋/画 福音館書店)だと思うのですが、
なかなか読んでもらう機会もないでしょうから、
読んでみました。

たなばた (こどものとも傑作集)
福音館書店
君島 久子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by たなばた (こどものとも傑作集) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


あらためて見ると美しい絵がよくわかっていただけたのではないでしょうか。

幻想的なシーンをわざとらしくなく、モダンに、繊細に、品よく、美しく描いています。

赤羽末吉さんは、
満州にいた時、
たまたま初山さんの絵を見て、
また絵をやろう!
と思ったんですよね。
そう思わせた初山さんの絵。

初山さんのあのデザイン性や
色彩感覚は、どこから来たんだろう?
と思ったら、
若い時、染物屋さんにいたんだそうな。

なるほど〜

赤羽さんもそうですが、
着物からの影響って、大きいですよね。

『初山滋−永遠のモダニスト』(竹迫祐子/著 河出書房新社)
では、作品はもちろん、
初山さんという人について大分詳しく知ることができますよ(^o^)

初山滋―永遠のモダニスト (らんぷの本)
河出書房新社
竹迫 祐子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 初山滋―永遠のモダニスト (らんぷの本) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




この日よみっこした絵本は・・・
Yさん『100まんびきのねこ』(ワンダ・ガアグ/作 いしいももこ/訳 福音館書店)

100まんびきのねこ (世界傑作絵本シリーズ)
福音館書店
ワンダ・ガアグ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 100まんびきのねこ (世界傑作絵本シリーズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


Yさん『どうながのプレッツェル』(マーグレット・レイ/ぶん H・A・レイ/え 渡辺茂男/訳 福音館書店)

どうながのプレッツェル (世界傑作絵本シリーズ)
福音館書店
マーグレット・レイ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by どうながのプレッツェル (世界傑作絵本シリーズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


私『クリスマス・イプ』(マーガレット・ワイズ・ブラウン/文 ベニ・モントレソール/絵 矢川澄子/訳 ほるぷ出版)

クリスマス・イブ
ほるぷ出版
マーガレット・ワイズ ブラウン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by クリスマス・イブ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この『クリスマス・イブ』は、図書館員だった時に見ていたイメージと全然変わった絵本です。
使っている色は、オレンジ系と黒?と地味なのに、
登場する子どもたちとともに
ドキドキしながら読んで行くと、
おおおーーー、なんて美しいクリスマスツリー!
本当にキラキラきらめいて見えました

図書館にあった絵本はなんせ古くて(^_^;)

よみっこのメンバーでは、好きで持っている人が2人いましたが、
読んでもらうと全然違うと。

自分の好きな絵本の良さを再認識していただけたのなら、幸いです

図書館の蔵書を検索したら、1冊しかない。
そんな訳ないと思うのだけど・・・除籍した?
とにかく古いし、買い替えしてねぇ〜
と言おうとしたら、
絶版でした

今年は、お薦めしたら
結構買っていただき、注文もいただいたので、
複数を再発注〜
でも、1冊しか入ってきませんでした

来年のクリスマス前に、復活してくれますように。。。





今日は、いつもお休みしちゃう第四水曜日だったので、
どうかな〜(^_^;)
と思っていたんですが、
みなさん、来てくださって、ありがとうございました\(^o^)/

さて明日は、
2017年最後の営業日となります。
ご来店をお待ちしております


















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
絵本を楽しむよみっこの会no.16つづきのつづきの・・・ Tea time 〜EhonCafeのつぶやき〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる