Tea time 〜EhonCafeのつぶやき〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 絵本を楽しむよみっこの会no.16つづき

<<   作成日時 : 2017/12/25 22:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

エズラ・ジャック・キーツは、
なんと言っても『ゆきのひ』(エズラ・ジャック・キーツ/作 きじまはじめ/訳 偕成社)

ゆきのひ (偕成社の新訳えほん―キーツの絵本)
偕成社
エズラ=ジャック=キーツ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ゆきのひ (偕成社の新訳えほん―キーツの絵本) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


これが一番力があると思いますが、
この会で以前も読んだことがあるので、
今回は違う絵本を読んでみました(^.^)

『ピーターのくちぶえ』(エズラ・ジャック・キーツ/作 きじまはじめ/訳 偕成社)

ピーターのくちぶえ (キーツの絵本)
偕成社
エズラ=ジャック=キーツ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ピーターのくちぶえ (キーツの絵本) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


口笛が吹けた時の得意げな顔が好き(笑)
やっと吹けて、それを両親と犬のウィリーにも認めてもらえる。
ピーターに同化して聞いている子どもも
満足感で満たされる絵本です。
絵は、コラージュの使い方が、更に効いているし、
目が回った時の風景の描き方など、
上手いなぁ〜

絵を美しいなぁ〜と感じたり、
物語の中に入り込んで、
主人公に共感したりすることが、
子どもの成長には、とっても大切なんじゃないですかね。

『ピーターのいす』(エズラ・ジャック・キーツ/作 きじまはじめ/訳 偕成社)

ピーターのいす (キーツの絵本)
偕成社
エズラ=ジャック=キーツ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ピーターのいす (キーツの絵本) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


これも子どもの気持ちをよく描いている絵本です。
図書館員だった時、
今もたまにありますが、
この絵本の主人公ピーターのように、
下に妹弟ができた時、
赤ちゃん返りしたりと、少し手こずる、
そんな時に良い絵本ないですか?
って、聞かれることがあります。

そもそも、絵本の内容で子どもにわかってもらおうっていうより、
そういう時は、どんな内容でも
とにかく子どもの気持ちを満たしてくれる絵本を
親が共に楽しんでくれれば、
それで子どもは愛情確認できちゃうので、
そういう状況を描いた絵本じゃなくていいと思うんです。

でも要望が多いのか、
その手の絵本がわりと出ていますよね。

それらを見ると
やっぱり大人目線のものが殆どな気がします。

お母さんは、それを読んでぐっと来るかもしれないけれど、
読んでもらった子どもは、
満たされるのかな?
と疑問を持つものがたくさん。
大人好みの感傷的で甘いものが目立ちます。

『ピーターのいす』の良いところは、
ピーター自身が気づいて、
自発的に、
こうしよう!
と乗り越えるところが描かれている点。

それを良い距離感で、受けとめ、見守ってくれる両親と
わんこの存在。

こういう風に読み手の子どもの背中を押してくれるもの
子どもの力を引き上げてくれるもの
それが優れた絵本なのだと思います。

とにかく、キーツは、子どもへのまなざしが優しいです
キーツの発想の母胎は、愛だそうだと
『絵本論』(瀬田貞二/著 福音館書店)に書いてありますが、
本当にそうだと思います。

キーツは、このほかにもたくさん絵本を描いているので
ほかのものもメンバーご紹介〜

『ピーターのめがね』(エズラ・ジャック・キーツ/作 きじまはじめ/訳 偕成社)

ピーターのめがね (キーツの絵本)
偕成社
キーツ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ピーターのめがね (キーツの絵本) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


これはピーターが少し大きくなっていて、
友だちのアーチーが登場します。
お母さん方には、あまり好まれないストーリーかもしれませんが、
ふたりの知恵で、
危機をうまく乗り越えるところを
自然に描いているところが良いなぁ。

昔は、空き地でここまでじゃないにしろ
いざこざや問題はよく起こって、
それを子どもたちなりに頭を使って、
クリアしていた気がします。

絵の構図も上手い。

『やあ、ねこくん!』(エズラ・ジャック・キーツ/作 きじまはじめ/訳 偕成社)

やあ、ねこくん! (キーツの絵本)
偕成社
エズラ=ジャック=キーツ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by やあ、ねこくん! (キーツの絵本) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


これは、『ピーターのめがね』に登場したアーチーが主役。
アーチーが、良い子なのですよ〜

最後のアーチーの台詞が、シャレてるんだな〜

『いきものくらべ!』(エズラ・ジャック・キーツ/作 きじまはじめ/訳 偕成社)

いきものくらべ! (キーツの絵本)
偕成社
エズラ=ジャック=キーツ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by いきものくらべ! (キーツの絵本) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


これもアーチーが主役ですが、
ピーターも結構大きくなって登場していますし、
『ヒーターのいす』で赤ちゃんだった妹のスージーも
出てきます(*^。^*)

もう本当にアーチーが良い子!!
大人とのやりとり、
特におばあさんとのやりとりもgood
そして、地域でこんな企画をやってくれるなんて素敵だぁーーー

おっと文字数オーバーらしいので、
つづきはまたm(__)m




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
やあ、ねこくん!
2度ほど、図書館で読みました。図書館員の反応は今ひとつですが、子どもたちは不思議なくらい、食いついてきました。
大好きです
y.saito
2017/12/26 16:18
>y.saitoさん
図書館員の反応はいまひとつ(笑)
>子どもたちは不思議なくらい、食いついてきました。
そうでしたか(^o^)
大人数の読み聞かせに向くかというと、ちょっと難しそうな気がしますが、良かった良かった。
eb
2017/12/26 21:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
絵本を楽しむよみっこの会no.16つづき Tea time 〜EhonCafeのつぶやき〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる