Tea time 〜EhonCafeのつぶやき〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 絵本を楽しむよみっこの会no.15

<<   作成日時 : 2017/10/28 22:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日は、よみっこの会で
『絵本論』(瀬田貞二/著 福音館書店)は、p.266〜p.307を読んで来ていただきました(^.^)

明治・大正・昭和初期に出ていた絵雑誌の変遷などに触れつつ、
当時活躍していた作家を何人か取り上げています。

馴染みの薄い作家が出てくるので、
参加メンバーもあまり興味がないだろうし、
私もはっきり言って詳しくない。。。(^_^;)

どうするか、、、

準備期間は、ずっと眉間に皺状態でしたが(笑)
なんとか終わりました(^。^)ほっ


『絵本論』は、何度も読んでいるとは言っても、
結局現役の時は、
日々の忙しさの中、
今必要なところ、関係するところを中心に読んでしまうし、
欧米の素晴らしい絵本に出会ってしまうと
若い時は、どうしてもそちらに興味が行って、
この当時の日本の絵本への関心は・・・
だったんですよね。

登場する作家は、夏川八朗、岡本帰一、清水良雄。
岡本帰一はわかりますが、
夏川八朗?清水良雄??
って状態です(笑)
絵が全然浮かびません。

メンバーもピンと来ないと思ったので、
また「子どもの本・1920年代」という展示の図録を引っ張り出してきました。
この展示は、1991年に庭園美術館で開催されたのだと思うんですが、
図録は、内容もしっかりしているし、
いろいろ出ていて便利なんですよ。
画像

働いていた時でお金も普通にあったので、図録も買えたんだと思いますが、
買っておいてよかった(笑)

この展示は、20代の時に見ているわけですが、
うーーん、ほぼ覚えてません(笑)

かなり貴重なものが現物で展示されていたようなんですが・・・
若い時はダメですね(^_^;)
今なら、もっといろいろな視点で展示を見られるかもしれません。

とりあえず、
この図録と、復刻版の絵本、雑誌を何冊か借りてきたので、
それを見ていただきました。

この当時、それぞれがかなり活躍された作家なんですね。

「コドモノクニ」などの絵雑誌は、画期的なものだったらしいです。

でも、
現在進行形で絵本が残っていないのは、
完成度としてまだまだだったのではないかな〜と思います。

絵本は、
絵だけが素晴らしくてもダメで、
絵と文と両方の総合芸術なので、
きっとお話は、まだ道徳的なものや教育的なものにとどまっていたんじゃないですかね。

1920年代の欧米を考えると、
例えば、
ガアグの『100まんびきのねこ』

100まんびきのねこ (世界傑作絵本シリーズ)
福音館書店
ワンダ・ガアグ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 100まんびきのねこ (世界傑作絵本シリーズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ニコルソンの『かしこいビル』

かしこいビル (世界こども図書館A)
ペンギン社
ウィリアム・ニコルソン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by かしこいビル (世界こども図書館A) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


これらが20年代です。

絵は動きもあって、伸びやかで、
お話の内容も
どんどん子どもを引っ張って行く内容です。

『100まんびきのねこ』のデザイン性は素晴らしいし、
お話も奇想天外。

『ピーターラビットのおはなし』なんて
もっともっと前の1902年で、
あの色、あのタッチ。
お話も科学的なところも入れ込みつつ、楽しい。

ピーターラビットのおはなし (ピーターラビットの絵本 1)
福音館書店
ビアトリクス・ポター

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ピーターラビットのおはなし (ピーターラビットの絵本 1) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



それらと日本の当時のものを比較すると
レベルが。。。


やっぱり日本の場合、
子ども
それから
子どもの本
に対する見方を見誤っている気がします。


『ピーターラビットのおはなし』は、115年。
『100まんびきのねこ』『かしこいビル』は、90年近く、
現在進行形で、
絵本が出版され続けていること、
これはあらためて、凄いことだな〜と思います




つづきは、また。。。
































テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
絵本を楽しむよみっこの会no.15 Tea time 〜EhonCafeのつぶやき〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる